ここから本文です

塗料について質問します。 うすめ液という物がありますが、ラッカーうすめ液、ペイ...

abc********さん

2010/9/1419:06:58

塗料について質問します。

うすめ液という物がありますが、ラッカーうすめ液、ペイントうすめ液など種類が沢山あってヨク分かりません…

塗料の表示を見ても、ラッカー、アクリル、水性、油性~、

など塗料がコレの時はうすめ液はコレみたいのを詳しい方教えて下さいm(_ _)m
薄める比率も分かりません…

ちなみに塗料はエアブラシで使いたいと思っていますm(_ _)m

詳しい方、ご回答宜しくお願いいたしますm(_ _)m!!!

閲覧数:
2,169
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

Epcy_Gさん

2010/9/1507:15:11

模型用の塗料は
①油性アクリル(通称ラッカー系)
Mrカラー TAMIYAスプレー モデラーズ フィニッシャーズ ガイアノーツ ST27
②水性アクリル(通称アクリル系)
Mr水性カラー TAMIYAアクリル シタデル
③油性エナメル(通称エナメル系)
TAMIYAカラー ハンブロール
の3種類が主に売られています
薄め液は各社の専用を使うに越したことはないのですが
①についてはフィニッシャーズのピュアシンナーがほぼ共通で使えます
ラッカーうすめ液、ペイントうすめ液はホームセンターで売られている
溶剤が強いいわゆるペンキ用のシンナーで ①に使えなくはないですが
ちょっと特殊な使い方で特性をわかっていないと 失敗します
安いのでエアブラシの掃除用などには適しています
②についてはTAMIYAのものが共通で使えます
驚くことにクレオスは最近まで水性アクリル用の薄め液を出していませんでしたので
ユーザーはタミヤを使うしかなかったのですがトラブルは聞いたことがありません
シタデルもTAMIYAで薄めることができました
③についてはそれぞれ専用の薄め液を使う必要があります
同じエナメルですが特性が違うようです

エアブラシでの希釈度は原液に2-5割薄め液を混ぜるのですが
要は吹いたときに濃すぎれば糸を引くし 薄すぎれば色が乗りません
これを避ければよいので後は好みです
ST27はそのままでエアブラシに使えたと思いますので
これを使って濃度を経験するか
練習のつもりで原液に2割程度薄め液をいれ
実際に吹いてみて糸を引くようならちょっと薄めて
糸を引かない程度まで薄まればそれが適切な濃度です

質問した人からのコメント

2010/9/15 07:41:16

詳しい説明ありがとうございます!

この説明を見ながら調合してみます(*^_^*)

ありがとうございました(o^_^o)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2010/9/1419:15:28

ガイアノーツからは、互換溶剤が出ていますが、ここは素直に使用する塗料専用の薄め液を使いましょう。

Mr.カラーを使う場合は、専用の「リターダーマイルド」を少量添加することをお勧めします。
あと、教本として「カンペキ塗装ガイドDX」というものが最近出ました。これを読んで勉強してみてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる