ここから本文です

最高裁の確立された判例がある場合、既判力の拘束力が働き違った判決を出せないと...

yam********さん

2010/9/1420:52:04

最高裁の確立された判例がある場合、既判力の拘束力が働き違った判決を出せないと云う事ですが、これは再審事由になりますか、またこの裁判官を罰する事出来ますか、教えてください。

閲覧数:
576
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dre********さん

2010/9/1421:15:48

最高裁の判例が持つ拘束力は事実上のものであり、法的に下級裁判所を拘束する効力があるわけではありません。あくまで判決はその事件についてのものであり、それ以上の効力は持たないからです。

ただ、法的安定性の観点から最高裁で確立した判例がある場合、下級裁判所はそれを尊重することが求められます。民事裁判では民事訴訟法318条1項により、控訴審判決が最高裁判例と相反する判断をした場合は上告受理申立事由となります。刑事裁判では刑事訴訟法405条2号で上告理由となります。
しかし、民事裁判・刑事裁判問わず、最高裁判例違反は再審事由とはされていないので、判例違反を理由に再審を申し立てることはできません。

判例違反の判決を出したからといって、その裁判官を処罰することはできません。裁判官はその良心に従い、独立してその職務を行うことが憲法上求められており、憲法と法律にのみ拘束されます。判例違反の判決を出したことを理由に処罰することは裁判官の独立を侵すことになります。

質問した人からのコメント

2010/9/14 23:44:12

降参 ありがとうございました、詳しい説明に感謝します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる