ここから本文です

リスニングパワーと、1000時間ヒアリングマラソン

akkochanmama14さん

2010/9/1618:23:13

リスニングパワーと、1000時間ヒアリングマラソン

私は今、英語を使う環境で働いていますが、ヒアリング力が乏しく、外国の方たちの言ってることを、ようやく半分聞き取れる程度です(しかも相当集中してないと聞こえてこない)。
しかも、ネイティブ同士の会話(速い)は、まったく何を言ってるのか分かりません。
つまり、日本人むけにゆっくり話してくれる英語が、ようやく5割程度のリスニング力です。

そこで、ちゃんと勉強しようと思い立ち、まずはリスニング力をつけることからはじめようと、ネットでいい通信教材を探しているのですが、二つまで絞りました。
ですが、どちらがいいのか分かりません。
値段がかなり違うので、迷っています。
どなたか、実際に使用してみた方がいましたが、アドバイスもらえませんか?

迷っている教材は、
・スコットペリー先生の、「リスニングパワー」
・アルクの「1000時間ヒアリングマラソン」です。


私は、見れば分かるのに聞くと分からない英語がたくさんあります。
聞き取りからできてないので、ヒアリングマラソンのほうがいいのでしょうか?
できれば、ヒアリングとリスニング、両方見につけたいです。

ヒアリングマラソンは高額なので、もしリスニングパワーで、十分リスニング力がアップするという意見があれば、
そちらにしようかなと思っているのですが・・・・

アドバイス、よろしくお願いします。

閲覧数:
4,835
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/9/1807:44:11

アメリカの大学院に通っています。
入学前に両者を含めていろいろな教材を試しましたので、そのときに感想を申し上げます。
なお、知恵袋では露骨に「この教材がオススメ」と書くと、削除される場合があるので、一般論で申し上げます。
英語教材は毎月のように新発売が多い中、派手な広告に反して内容が伴わないものも多く、私の試した教材のうち現時点で役に立ったと思えるのはマラソンでした。実際、長年にわたり人気の教材ですし、内容も充実しているもので私は高く評価しています。
ただし、途中で挫折する人が圧倒的に多く(ネットでも賛否両論です)、ENGLISH JOURNALの付属CDを聞くことなどから始めてから購入を検討することをオススメします。
個人的には、英会話勉強方法の著書(私は金井さやかさんの「国内でYOEICテスト990点」や蟹瀬誠一さんの「日本人だけが知らなかった英語上達法」が役に立ちました)を一読し、自分なりの具体的課題や方法論のイメージを持ってから教材に取り組んだ方がモチベーションも長続きしますし、上達も早いと思います。
がんばってください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。