ここから本文です

『友達がいるのさ』 エレファントカシマシの曲ですがすごくこの曲に惹かれていま...

foo********さん

2010/9/1823:34:46

『友達がいるのさ』
エレファントカシマシの曲ですがすごくこの曲に惹かれています。特に{東京じゅうの電気を消して}のところがほんと大好きです。 エレカシはもともと好きでよく聞いているのですが最近この曲と出会いました。エレカシのファンの皆さんのこの曲の評価は高いようです。結構昔の曲だと思うんですが・・
そこで、この曲のできた過程とか宮本さんの思い入れなど知っている方おられましたら教えて下さい!エレカシの曲の歴史の中でどのような位置づけなのでしょうか??

閲覧数:
1,675
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

esa********さん

2010/9/2522:53:07

僕も大好きです。
後半の盛り上がりには涙が出ますね。
宮本さんはメンバーのことを歌っているのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2010/9/26 00:04:06

大好きだと共感を頂いたあなたに一票!
これから調べてみます!
この曲はなみなみならぬ意味を感じるので

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hig********さん

2010/9/1911:24:33

宮本さんは『友達がいるのさ』を出す前にガストロンジャーと言う曲を出しています!その曲は歌詞が分かりにくいため!反省した宮本さんは普通の日々や勝利を目指すものと言ったメロ~的な優しい曲を多く作りました!ちなみに歴史と言うエレカシの歌があります。その歌は宮本さんの好きな小説家「森鴎外・太宰治・」がでてきますので多分宮本さんが好きだと思います

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる