ここから本文です

エホバの証人では神はどこから生まれた、もしくは発生したものなのでしょうか?

takayanndayさん

2010/9/2213:51:30

エホバの証人では神はどこから生まれた、もしくは発生したものなのでしょうか?

全能の神エホバはどこから生まれたのかを巡回しているエホバの証人なる団体の人に聞いたのですが分からないという答えでした。
聖書には何とも書かれていないのでしょうか?

エホバは何故「天」を造ったのでしょうか?何が目的だったのでしょうか?
また、何故人間を作ったのでしょうか?
と、質問をしたところ『(私たちに)愛を与える為』との答えでした。

正確には『自分たち(神々?)が愛がすばらしいものだと知っていて人間にも愛を与えたいと思ったから』
との答えだったのですが、私は『そう思ったときにはまだ私たちは作られていないですから人間にも愛を与えようとは思うことはできないですよね?』と聞き返しました。

ここでエホバの証人は言葉が詰まったので『愛を与えることはすばらしいから与える相手(人間とか)を造って愛を与えようという自己中心的な発想で造られたんですか?』と続けました。
で、エホバの証人の切り返しの言葉が『自己中ではなく、そのおかげで私たちは愛を与えてもらっているのだから幸せじゃないですか』と言ってきました。

『いや神が人間を造ろうと思って造らなければ私たちが幸せとか不幸とか感じることもなかったわけだから始まりは神ですよね?』
って聞いたところではっきりとした答えがないと悟り、そのときにはこの話は終わらせました。
が、やっぱり気になります。『なぜ神は天を造り人間を作ったのでしょうか?』

全能の神エホバは混沌(現在ような犯罪があふれかえる世の中)になるような危険を冒してまで人間を作ったのでしょうか?
また、全能の神はそもそもナゼ自分の言葉にそむくような可能性のある人間(アダムとエバ)を造ったのでしょうか?

もちろんエホバ(神)は全能であるからアダムとエバが自分の言葉にそむくことも予言というか分かっているのに造ったのでしょうか?
永遠の楽園を最終目標にしていますがナゼ最初っからそう造らなかったのでしょうか?

全能じゃ無さ過ぎる点は多くないでしょうか?

補足また次回この議題でエホバの証人として回ってる方々とお話をするので予備知識がほしくて質問しました。
もちろんエホバ批判ではないです。
聖書にはまだ書かれていないことは書かれていないで結構です。

閲覧数:
533
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

isa4310_mさん

編集あり2010/9/2222:43:14

◆ Q:神はどこから生まれた、もしくは発生したものなのでしょうか?

エホバ神に 「初め」 はありません。聖書は次のように書いています。

「山々が生まれる前から, また,あなたが地と産出的な土地を産みの苦しみによるかのように生み出される[前から], 実に,定めのない時から定めのない時に至るまで,あなたは神です。」(詩編 90:2)

「初めがない」 という概念は人間に理解することはできないと思います。それはちょうど、わたしたち人間が 「時間の始まり以前の時間の概念」 を理解できそうにないのと同じです。
少なくとも、「初めがない」 を理解するためには、最低限、「時間とは何か」 という疑問が解明できないと無理なのではないかと思います。



◆ Q:エホバは何故「天」を造ったのでしょうか?何が目的だったのでしょうか?

天を創造された理由ではありませんが、地球についてこのように述べています。

「天の創造者,[まことの]神,地を形造られた方,それを造られた方,それを堅く立て,それをいたずらに創造せず,[人が]住むために形造られた方,…」(イザヤ 45:18)

地球は人間が住む目的で創造されました。地球を創造された時点では人間はまだ存在していませんでしたが、この記述からすると、少なくとも地球を創造される時点で、すでに人間を創造することを意図していたことが判ります。
天も同じことだと思います。天(空間)が存在しなければ、地球を置くことができません。天を創造された時点で、すでに人間の創造までを意図していたのだと思います。
あなたのお宅に訪問させていただいた信者も、このように言いたかったのではないでしょうか。



◆ 諸々のご質問について

基本的に 「与える精神」 は利己的ではなく利他的なものです。自己中とまでは言えないと思います。「生」 はべつに強制的に維持されるわけではありません。自由意志に基づいてそれを捨てること (死) だってできるのです。(もちろん、生きることが神のご意思であることは言うまでもありません。)
エホバ神は、当人の意思に反して強制的に無理やり 「生」 を継続されることはないです。どちらを選ぶかは当人の自由です。

それから、混沌(現在ような犯罪があふれかえる世の中)とした世界は神が意図したものではありません。原因はひとりの霊の被造物の反逆(後に多数が加わる)と最初の人間夫婦の選択の誤りによるものです。最初の二親が自由意志に基づいて自ら選んだ結果です。



◆ Q:アダムとエバが自分の言葉にそむくことも予言というか分かっているのに造ったのでしょうか?

神の予知能力は、何の制御をされることなく無制限に神の記憶に入り込んでくるものではありません。神がご存知なのは、正しい選択と誤った選択の両方の全ての結果です。結果に付随する細かな点の全てもご存知です。しかし、何を選ぶかは当人の自由意志に委ねるべきもので、それを何の目的もなく予知されることはありません。



◆ Q:永遠の楽園を最終目標にしていますがナゼ最初っからそう造らなかったのでしょうか?

主権の論争 (「神が人間を支配する権利があるのか」という論争) が提起されたことによって中断しているのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2010/9/2620:03:19


(啓示 1:8) エホバ神はこう言われる。「わたしはアルファであり,オメガである。今おり,かつており,これから来る者,全能者である」。
(啓示 22:13) わたしはアルファでありオメガであり,最初であり最後であり,初めであり終わりである。
(詩編 90:2) 2 山々が生まれる前から,
また,あなたが地と産出的な土地を産みの苦しみによるかのように生み出される[前から],
実に,定めのない時から定めのない時に至るまで,あなたは神です。
無限の過去より今、そして無限、永遠にわたって生きている方だと存じております。

(詩編 19:1) 天は神の栄光を告げ知らせ, 大空はみ手の業を語り告げている。
(ローマ 1:20) というのは,[神]の見えない[特質],すなわち,そのとこしえの力と神性とは,造られた物を通して認められるので,世界の創造以来明らかに見えるからであり,それゆえに彼らは言い訳ができません。
(使徒 17:27) 人々が神を求めるためであり,それは,彼らが[神]を模索してほんとうに見いだすならばのことですが,実際のところ[神]は,わたしたちひとりひとりから遠く離れておられるわけではありません。
(ヘブライ 11:3) 信仰によって,わたしたちは,事物の諸体制が神の言葉によって配列され,それゆえ,見えるものが,現われていないものから出ていることを悟ります。
その他たくさんの理由があるとおもいますが。私たちにとっては十分だと思います。

完全性と自由意志 前述の情報は,神の完全な被造物がどうして不従順になり得るのかを理解するのに役立ちます。そのようなことは完全性と相いれないと考えるのは,用語の意味を無視して,その代わりに事実に反する個人的な観念に固執するのと同じことです。神の理知ある被造物には倫理的自主性,つまり自分の取る道に関して個人的に決定する特権と責任が与えられています。(申 30:19,20; ヨシュ 24:15)明らかに最初の人間夫婦の場合がそうでした。それゆえに,神に対する両人の専心を試すこともできたのです。(創 2:15‐17; 3:2,3)その二人を造った方であられるエホバは,ご自分が両人に何を望んでいるかをご存じでした。聖書によれば,神が自動的な,事実上機械的な従順ではなく,純粋な愛に促されて心と思いから発する崇拝と奉仕を望んでおられたことは明らかです。(申 30:15,16; 代一 28:9; 29:17; ヨハ 4:23,24と比較。)もしもアダムとその妻がこの事柄において選択能力に欠けていたなら,二人は神のご要求にかなっていなかったことになります。神の規準からすれば,二人は完成していなかった,つまり完全ではなかったことになるのです。
人間に関する場合,完全性は人間の領域に限定された相対的な完全性であることを忘れてはなりません。アダムは完全な者として創造されましたが,創造者によって定められた限界を超えることはできませんでした。アダムは泥や砂利や木を食べても,不幸な結果に見舞われないということはあり得ませんでした。もし,空気の代わりに,試しに水を吸ったとしたら,溺死したことでしょう。同様に,思いや心を間違った考えで養うままにしたなら,間違った欲望を抱くことになり,ついには罪と死をもたらすことになったでしょう。―ヤコ 1:14,15。創 1:29; マタ 4:4と比較。
被造物の個々の意志と選択が決定要素であることは,容易に分かります。仮に,倫理上の論争が関係している場合,完全な人間は間違った道を取ることができないと主張するとしたら,論理的に言って,そのような倫理上の論争が関係している場合,不完全な被造物は正しい道を取ることができないと論じるべきではないでしょうか。ところが,不完全な被造物ではあっても,神に対する従順が関係している倫理上の問題で,正しい道を取り,その道を変えるよりはむしろ迫害を受けて苦しむ道をさえ選ぶ人たちが現にいます。しかし,そのような人がいる一方,自分では間違っていると分かっていることを故意に行なう人もいます。したがって,間違った行動をすべて人間の不完全さのせいにすることはできません。決定的要因は個人の意志と選択です。同様に,最初の人間の側の正しい行動を保証するものは,人間としての完全さだけだったのではなく,むしろ神と正しい事柄とに対する愛に促されて自分の自由意志と選択能力を行使することだったのです。―箴 4:23。
洞察より。

アダムとエバが反逆したため、地上のまだ耕されていない所に追い出しました。両人はその場所で自分たちの罪深い反抗の行ないに対する事前に通告されていた処罰としての死をこうむる,つまり死なねばなりませんでした。(創世 2:15‐17; 3:16‐24
その結果約6,000年前の昔,楽園の拡張はいっさい行なわれなくなりました。

聖句で答えたかったので、かなり省略しました。

syuushigakuさん

編集あり2010/9/2423:31:07

エホバの証人ではないお邪魔虫でやんす。

宇宙は人の形をしており、これをアミタという、アミタに意思があってこれをアマラという、とお釈迦様は言われました。地球の大陸は頭をアフリカとして腹が亜細亜で腰が北米の人の形をしています、秀思學はこれをカマラと名付けました。

宇宙(神)と地球と人間は相似形である、三位一体である、で、あなたがたは神であると聖句にあるのです。
神の夢を一身に浴びて一人前に育つ、神性を吹き込まれている神の子である、母神の腹(胸)の中で育てられているということです。
で、叩けされば開かれるであろう、探せ、そうすれば見つけられるであろう、母の恵みのおっぱいは求めれば必ず差し出されると約束された世界であります。
乳は父で天のハ破の育ての愛の大悲(あ、阿、悪=問)を受け止めて駆けて(ん、運、開=間)→結晶=星、に成る=希望の星であるので、人間=日優真運、ヒューマン=憂いの間、天意に立ち向かって陽徒と成ると名付けられているのです。

●アミタ=阿弥陀=阿運、あめん、あみんあもん、の神人がクロス(÷→×→十=母→父→子の誕生)して天国文明を編み上げる=網田=ジクソーパズルを完成していく神人、親子、不二夫婦の富士の楽しみの世界

●アマラ=女裸(エバ=穢場=穢土=江戸謀、エドム=殻田=獣性=鬼=ム無の重石の意思=腹の虫の蝮=肉で助で母)に明るいマラ(陽根=男=天を支える力=天使=天の子)で接すれば魂(真我)を産み育てることができる。
=鬼にものを云わせれば魂は成る=陰間縫う得る=インマヌエル=イスラエル=椅子裸穢流(憂蛇野、ユダヤ=椅子仮下手)を治める別礼辺武の勇拿屋(イエスはベツレヘムで生まれた)として生きる=家巣(ドッグ=犬氣=天の居ぬ氣で噛む吼える=我利の肉体本能)を出て(反省=出家)主に素直に拝(はい=YES)する=「わたしは乾く=ドライ心」を反省すれば天国に迎えられる

反省=見返る=ミカエル大天使長=犬→天=DOG→GOD=666→999=間→晶=西→一番→酉=東=木+日=禾

犬=噛み付く→幡天=謀翻=神に付く=ガブリ得る大天使

●カマラ=果間羅=結果を出す為の友=カマラート=母成る台地

宇宙と地球と人は相似であるところに神が人間にたいする思いの深さを知ることができます。人は創造主と一緒に地球を育てる(天国化)パートナーであり、親が子を育てる楽しみの宝物であり、人の目標は真珠の魂を完成して神に'喜んでもらうことで、完成すれば天国の故郷の春の櫻の園の住人として迎えられると設定されているのです。

これらの神の設定の経綸計画は真実である。天国への地図として与えられたのが聖書であります。聖書を正確に確り読むこと、が親の考えによる人の存在、状況、天命、宿命、運命、を愛として受け止めることができる、闇世にあっても光の中、希望の中を健康で速やかに故郷にむかって進むことができるのです。

聖書=天国への地図は読み間違えては成らない、汚しては成らないのです。この意味で神の注意を悪魔の働きとするエホバの証人の誤読は排除しなければならないのです。

聖書は基教で本(バイブル=もと)で、全ての諸宗教の補佐を受けてどんどん輝く元であります。
諸宗教というのは、神示を受けた諸聖人の言葉以外にも漢字、地理、歴史、文芸、スポーツ等、ありとあらゆるものが、聖書と連携が取れており、聖書の飾りとなっているのです。つまり、天地一切神の声、で魂のパンとなるもので世界は充満しているのです。

神は子(人間)を産んで、その育てと加護の手を休まれることはない、一切はゼロから始まっていますから人間霊的存在である。
で、神は光なり、人間の想念が価値の全てである、これを明かすのが飛騨高山に下ろされた崇教真光の手かさしによる霊界の発見です。

日本は腹の前に心の字としてあり、九州を頭とした竜の形で、天地を結ぶ臍の緒で、宇宙船血糾合のプロペラであります。このプロペラには北海道という歪みがあり、順調な左回転(飈=日火陽霊り)を妨げる鬼となっています。

>エホバは何故「天」を造ったのでしょうか?何が目的だったのでしょうか?
また、何故人間を作ったのでしょうか?

>全能じゃ無さ過ぎる点は多くないでしょうか?

神は隠れて子を見守り育てる=天網恢恢疎にして漏らさず
聖書と手かざしで神を探せば大発見をして納得されることを保証します。

漢字、地理、歴史、一切神の声、最後の学問「秀思學」のすすめ

エホバの証人ではないお邪魔虫でやんす。...

rinrinkanakoさん

2010/9/2222:36:09

エホバ神に始まりも終わりもありません。人間の頭では、宇宙の果てを想像したり、神の始まりを考えたりすると、なんとも言えなく頭が痛く、気持ち悪くなります。たぶん、そのように作られているのでしょう。始まり終わりもない永遠や無限大という概念は、難しいです。聖書の中にも、”定めのない時から定めのない時に至るまで、あなたは、神です”とありますので、つまり、始まりも終わりもないので、人間の考えられる感覚や概念を超えています。

”人間は、神に似せて造られた”と聖書の中にあり、地球上の生物の中で、唯一、神に似せて造られた生き物なのです。人間だけが、他の動物や生物とは明らかに異なりますよね。ずば抜けた頭脳と感性を持っています。何故??って思われたことないですか??明らかに、人間だけが他の動物とは全く異なる・・と。となると、進化論では、説明がつかないのです。進化となると、段々と変化していく訳なので、その途中が必ずある訳で・・。でも、地球上のどこにも、中途半端な生物はいないし、すべて完成品で、この人、進化の途中・・??って人なんかいない訳で・・・。そもそも、突然変異で進化とか言われますが、突然変異すれば、すべての生き物、劣性な性質が生まれてきて、決して、進化した生き物は生まれてこないんです・・。
と言う事で、創造論を私は、支持しているわけです。神はいると認めてしまえば、そのほうが、より論理的だし、科学的なのです。

となると、神と人間は似ている感覚や感性を持っていると言う事になるので、私なら、どんなモノを造りたいか?と考えてみてください。
自分の子供に例えてもいいし、ペットでもいいと思うんです。人間が創ったロボット型の犬のペットと、本物のペットどちらが、より親しみがわいて、愛おしいと思いますか??もちろんロボット型のペットも見た目は、本物の犬とそっくりで、見た目には分かりません。しかも、とってもお利口で、自分の言う事なんでも聞くし、、命令もちゃんと聞いてくれるし、悪いことなんて一つもしないように、あらかじめプログラミングされているんです。そのロボットペット飼いたいと思いますか?すぐに、退屈になるでしょうし、自分の言う事聞いてくれても、そんなに嬉しくないし、すぐに飽きてしまうでしょう・・。
それよりも、始めは、できなくても、間違ったこともするけど、自分で判断して、ご主人の喜ぶことをしようとしてくれる忠実な本物の犬のほうが、どれだけ、愛おしいでしょうか・・・。
人間に対しても、神は、同じだと思います。善悪の究極の判断は、神にしか出来ませんが、神の言葉を勉強し、神の善悪の基準を自分に適応し、自分で判断し、いい事もするし、悪い事も自分が決めてやるんです。それが、動物と人間の違いです。人間には、選択できる自由意思があるんです。悪人にも善人もなれるんです。動物にそんな選択の余地はないです。動物は、いい事もしませんが、反対に悪いこともしません。
全能者である神は、予知能力があるので、人間の反逆をあらかじめ分かっていた?と私も疑問に思いました。でも、全能の神は、人間に対しては、予知能力は使われないと思います。使えるけど、あえて、使わないというか・・。それは、人間の尊厳を重んじておれらるから・・。だから、アダムとイブが食べるか食べないかは、予知能力を使えば、分かったと思いますが、敢えて、使わなかったと考えるのが、聖書全体と調和しています。それは、私たちでも、分かる感覚だと思います。録画したサッカーの試合・・・。結果知りたくないですよね。誰かに聞けばわかるし、ネットで調べればすぐに分かりますが、結果を知らずに、始めから全部見たいですよね・・・それと、一緒です。
聖書は、読めば読むほど、興味深い書物だし、宗教関係なしに、聖書の中にでてくる創造主、エホバ神の事を、ぜひお調べになってください。

2010/9/2221:06:39

エホバ神曰く、「神から生まれた」神様どうもありがとうございました。こんな回答ではわたしは納得できませんねえ・でもこれ以上何も聞けないですわ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。