ここから本文です

裏打ちがどうしてもできません! 手を叩いて練習していたのですが何回やっても...

blo********さん

2010/9/2220:23:50

裏打ちがどうしてもできません!


手を叩いて練習していたのですが何回やっても途中で表と一緒になってしまいます


効果的な練習方法など教えてください

閲覧数:
8,971
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2010/9/2718:03:23

普段からリズムの裏をカウントすることが有効です。
例えば、シロウトさんのカウントは、イチ、ニー、サン、シー‥とか、タン、タン、タン、タン‥ですが、
それを、イチ、ニイ、サン、シイ‥とか、タチ、タチ、タチ、タチなど、四分の裏にアクセントをつけてカウントすることです。
黒人はこの四分の裏を自然にカウントする人が多いです。
更に余裕のあるテンポなら、裏の裏(八分の裏)をカウントすることも出来ます。
タチ、タチ、タチ、タチ‥を、
タチッチ、タチッチ、タチッチ、タチッチ‥という感じです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ngt********さん

2010/9/2223:55:09

僕も最初は裏打ちが出来ませんでした。
たとえば椅子に座って右手をひざに打ちつけながら左手を右手の後に打ち付ける
要するに右左交互に打ち付ければいいわけです。それも適当ではなくメトロノームに左右一回づつ入るように。
そして慣れてきたら友達に表打ちを叩いてもらって自分はその後手を叩けば裏打ちの完成です(理論上)
後は裏打ちというリズムになれるまでやるのみです。リズム音痴のひとでも一ヶ月あれば何とかなると思います。
裏打ちは他の楽器みたいに一日でこの音が出るようになったとかそんなのではなく毎日の積み重ねによって出来るものですので気長に頑張ってください。

so_********さん

2010/9/2221:37:12

趣味でドラムを30年ほど楽しんでいる者です。

いわゆる、フラメンコのパルマですね。

手を叩いた時を裏拍にしたいわけですから、
手が離れた時が表拍になるわけです。

では、ちょっと想像してください。

自分の肩幅の距離で離して置いた2枚の板が、左右に有るものと思って下さい。

手が離れた時、
両手の甲で、その板を、意識して打っているようにしてみて下さい。


「タンタンタンタン」と打つ場合、
「タ」で、手の甲で板を打って、
「ン」で、拍手をするように、意識して想像しながら
練習してみて下さい。

最初は「タ」「ン」「タ」「ン」と、ちょっとぎこちないかもしれませんが
初めのうちは、それで良いです。

あとは反復練習のみです。

sak********さん

2010/9/2221:27:33

右手で表うち(空中で)
左手で裏打ち(叩く)

とやればうまくいきますよ!

ッタッタと裏打ちで考えるのではなく、タタタタと8分音符で考えるといいとおもいます!!

kom********さん

2010/9/2220:53:26

足で本拍子を鳴らし、それを体全体で感じます。
・・で飛び上がった一番てっぺんが裏打ちのタイミングだと思います。
息を4回踏み鳴らす間吐き続ける。
ドン、ドン、ドン、ドン、(ハー、、、、)
次の4回踏み鳴らす間はすい続ける。
ドン、ドン、ドン、ドン、(スー、、、、)
足と一緒に頭も同じ動きをする。
頭が上に上がったタイミングで手を叩く。
・・むずかしいですかね?
普通のロックとかの「ツンタンツツタン」・・と鳴ってるのはその裏打ちの方を強く叩く事になるので、ちょっと変わってきます。
「タン」のところがアクセントになります。
最初に書いた足のリズムはそこがアクセントになり、手を叩く部分が裏打ちになります。
体でリズムを感じれるようになると、それだけで楽しくなれます。 がんばって下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる