ここから本文です

ジョギングのダイエット効果

uru********さん

2010/9/2223:18:52

ジョギングのダイエット効果

ジョギングで、体をひきしめようと思います。

ジョギングで脂肪を燃焼させることはできますか?
下腹・太ももあたりが特に気になります。
いつも1km7分前後のスピードで、4~5km走っています。大学生・女です。

ダイエットによい走り方など、アドバイスをよろしくお願いします。

閲覧数:
8,652
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

swe********さん

2010/9/2300:33:53

了解しました。
脂肪を減少するためには、
1)30分以上の有酸素運動
2)筋トレによる基礎代謝アップ
3)食生活の改善です。
まず1)の有酸素運動について、筋肉は動くときにそのエネルギー源をまず体内のグルコースに求めます。 体内のグルコースは20分ほどで枯渇します。 そこで筋肉は効率が少し悪い脂肪やたんぱく質にエネルギー源を求めていきます。 これが有酸素運動は20分以上しなければならないと言われる根拠です。 1km7分で5kmですから、最低限ですね。 そのスピードならウォーキングで行けませんか? 20分を超えれば、後は長いほど脂肪は燃えますので、ウォーキングの方が長くできます。
2)について、筋肉は体温調整などの役割があるので常に燃えています。 睡眠中も脂肪を燃やしています。 ですから筋肉量を増やせば、それだけ消費熱量が増え基礎代謝が上がります。 すなわち脂肪が減ります。 筋肉量を増やすためには、大きな筋肉をトレーニングすることが効率的です。 大きいのは、脚、背中、胸の順となります。 脚はスクワット、ランジ、カーフレイズで鍛えます。
ところで、脂肪は飢餓に備えたエネルギー源ですので、とても効果的です。 脂肪1kgは7000kcalを超えます。 時速7kmで1時間走って消費カロリーは500kcal前後でしょう。
この意味でも筋トレによる基礎代謝の向上は大切だとわかりますし、またダイエットは長期計画で取り組むことが大切です。 がんばってください。

質問した人からのコメント

2010/9/29 22:44:56

降参 みなさんありがとうございました!
長期計画で頑張ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

thi********さん

編集あり2010/9/2520:37:46

一日のどのタイミングでも良いのですが、食前の空腹時が最適です。
血糖値が下がるとすい臓からグルカゴンというホルモンが分泌され、脂肪分解酵素リパーゼを活性化して、体脂肪を遊離脂肪酸に分解して血流に送り込みます。
このタイミングでジョギングなどの有酸素運動を始めると、20分待たなくとも最初から脂肪の消費が始まります。
(運動しなければ、遊離脂肪酸は元の体脂肪に戻ります)

事前にカロリーゼロのブラックコーヒーなどでカフェインを摂取すると、自律神経が活性化されて、効果的です。
水分補給もカロリーゼロの、要するに水と少々のナトリウムで。。。

ダイエットの最大の敵は挫折です。
挫折しないためには、無理なく、甘えず。
ゆっくりペースでなるべく長時間走ることです。

故障を予防するためには、安定性とクッション性の高いシューズを選びましょう。
スポーツ用品専門店のランニングシューズコーナーで、店員さんに相談しながらが良いでしょう。

追伸:
筋トレ後には成長ホルモンが分泌されますが、それを脂肪燃焼に使用しては、筋肉の超回復は期待できません。筋トレを併用するなら、有酸素運動とは時間をあけるべきです。
また、腹直筋だけでなく、胸(大胸筋)、背中(広背筋、脊柱起立筋)、太腿(大腿四頭筋、ハムストリング)を鍛えましょう。事後にホエイプロテインをオレンジジュースで溶かして摂取すれば、糖分が筋グリコーゲンを補充し、タンパク質が筋肥大の材料となり、代謝アップが期待できます。

dre********さん

2010/9/2312:35:50

15分~脂肪燃焼が始まるので15分以上走ることですね。
またジョギング前に筋トレを行なうと脂肪燃焼効率が向上します。

mkq********さん

2010/9/2223:26:02

回答させてもらいますね^^
良い回答ができるように努力させてもらいます!

え~とですね。筋肉には脂肪を付けにくくする
という特徴があります。
ですので筋肉を付ければ太りにくい体質に
なります。簡単に例えるとシールドがあるよう
なものです。
貴方様はお腹の脂肪を減少したいのですね?
なら方法は簡単ですよ^^
お腹の筋肉、つまり腹筋を付けてください。
やり方は知っていますか?もし知っていたらスルー
してください。
まずですが体を上げるのに2秒、下げるのに3秒
かけるとかなり効率よく筋肉にし刺激をすることが出来ます。
これを時間をかけてゆっくり行ってください^^
回数は12~4回×3セットです。
自分の腹筋を限界まで追い込む回数で行ってください。
これを一日おきに行ってください。最初にやるときは
筋肉痛になります。筋肉痛の場合筋肉痛が治った
次の日に再開してくださいね。筋肉痛じゃない場合は
一日おきです。 なぜ間をあけるか?それは
筋トレをすると筋肉組織が破壊されます。
そしてそれを直すために時間を空けます。
そしてまた大きく大きく前より進化していきます。
このことを超回復と言います。この超回復を
沢山することにより筋肉はとても付いていきますよ^^

筋トレ後に有酸素運動を行うと
筋トレで活発に分泌されたフォルモンが
有酸素時の脂肪燃焼効果を高めてくれる
働きをしてくれます。ですので筋トレ後の
30分以内に有酸素運動をいれてください^^

良い有酸素運動の呼吸法は鼻で2回
スーッスーッと吸って口でハーと一回で吐いてください。
鼻は同じで吐くときに口でハーッハーッと2回で
分けることもありです。
これが有酸素運動でよいとされる呼吸方です。
それと腕をよく振ってください。

がんばってくださいね^^応援しています!

良い回答になれば幸いです^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる