乳酸菌について知っている方?

目の病気14,968閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

10

10人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

乳酸菌が体に悪影響を及ぼすと言う 科学的根拠を示した 報告は無いと思います 乳酸菌がなぜ悪いのか 知人である医師の見解を聞かなければ 答えようがないのですが 一般的に乳酸菌は免疫機能に深く関係している事がしられています これは、Tリンパ球(Th1.2)のバランスをはかる事が出来る と 東大の研究チームが 明らかにしています 乳酸菌にも 種類が沢山ありますので 何が良いか悪いのか 実際食してみないと分からない場合があります 一般的な見解として 言える事は 体を壊すほど 乳酸菌の影響を出す事は 不可能だと思われます(過剰摂取を除く) 人体は免疫機能が働く為 良い菌 悪い菌 どちらも 先ず胃酸で殺されます ですから ヨーグルトなどのビフィジズ菌やシロタ株なども殆ど全てに近いくらい 殺菌され腸には届きません 辛うじて 生き残った 諸々の菌も 常在菌により排除されます 免疫機能が衰えると細菌に感染しやすいのは この様な働きが低下する為でもあります 知人の医師が ヨーグルトの効果が殆ど無いと言って居られるのであれば 間違いではないと思いますが乳酸菌と いって居られるのは 些か疑問を抱きます その医師が研究して 出された 新説なら 是非論文をあげ 医学界に貢献して頂きたいと思います

1

乳酸菌は腸の環境を整えるのにイイです。 ただ、下痢の場合ですと、乳製品はあまりよくないのです。 なので、ヨーグルトなんかは、控えた方がいいです。 便秘の場合にはイイです。 これは、腸の病気である私が、いろいろな医師から聞いてきた事です。 ただ、医師にもいろんな考え方があります。 なので、その方のお話が間違いという事でもないかと思います。 人間の身体は不思議なものです。 全てが解明されているわけではありません。 いろいろな考え方の方がいて当然かと思います。

1人がナイス!しています