ここから本文です

領土問題でもめているすべてのエリアに関し、 「どちらの国の領土であるかは、...

wha********さん

2010/9/2708:21:17

領土問題でもめているすべてのエリアに関し、

「どちらの国の領土であるかは、ジャンケンで決めましょう。そして、負けたほうの国には、お金を出して土地を買う権利の行使が認められます」と、超国家的権力が言ったら

それはいい考えですか?

なにが問題ですか?

閲覧数:
275
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muk********さん

編集あり2010/9/2713:50:14

いい考えではありません。
超国家的権力がないとの回答がありますが、一応の国際法というものや国連での決議というものもありますから、そういうものでジャンケンによる決定がされたと仮定します。
ところが、たとえば尖閣諸島の問題など、日本政府の見解は「領土問題は存在しない」です。領土問題でもめているエリアはじゃんけんでという以前に、「もめてなんかいない」と言う国と「もめてます」という国の言い合いですから、「もめていない」と言い張る側としてはじゃんけんで決めるということは出来ないわけです。
ですから、こんなこと言っても何の解決にもなりませんから良い考えとは言えません。もしこれが通用するなら、極論を言えばイチかバチかで「全部の陸地は俺の国」と言いだした奴とイチイチじゃんけんをしなくてはいけなくなり、かなりの確率で世界征服されてしまうかも知れません。
やはり現在の国際法にのっとって決めましょうというのが一番ではないかと。

質問した人からのコメント

2010/10/3 12:14:23

皆様有難うございます。超国家的権力が存在しないのではというご意見が圧倒的多数ではありましたが、国際法や国連決議に目を向けたmukoさんに感謝いたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nek********さん

2010/9/2721:43:22

土地の値段を決めるのによりひと悶着ありそうですね。超国家的権力って存在します?

ogl********さん

2010/9/2718:48:41

領土は固有性の問題であり、超国家的権力に委ねることができない。
国家は主権を持たず、超国家的権力の統治下にあるということになる。

nan********さん

編集あり2010/9/2713:35:49

やはり超国家的権力が存在しないこと。でしょうね。あとはジャンケンは全ての国の人が知っているわけではないので籤引きのほうがベターでしょう。
更に負けた国が財政的に裕福であればいくらでも買えますが、負けた国が財政的にシビアだと完全に領土をとられる可能性があります。ある程度お金をもらっても焼け石に水でしょうね。領土の売買は歴史的にはありますが、権力が存在しない場所で行われたので、あらかじめ超国家的権力があるエリアから人々を完全に消去すれば可能かもしれません。ただケベックやシーアイランド、ポーランドなどいま揉めている地域をみると血をみずにはいられないでしょう。
参考
ノージック『アナーキー・国家・ユートピア』
稲葉『「資本」論 取引する身体 取引される身体』
ウォルツァー『正しい戦争 不正な戦争』

久遠人さん

2010/9/2708:38:57

>なにが問題ですか?

超国家的権力が存在しないこと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる