ここから本文です

種種の状況を鑑みますに 自衛隊も 空母を持つ時期になったのではないでしょうか?

pic********さん

2010/9/2811:02:56

種種の状況を鑑みますに
自衛隊も 空母を持つ時期になったのではないでしょうか?

閲覧数:
121
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gom********さん

編集あり2010/9/2812:14:57

空母に異常な期待を寄せる方が多い様ですが、アメリカの様に世界展開をするので在ればいざ知らず、そうでなければ費用対効果は低いです。
空母から発艦する場合には蒸気カタパルトにセットする必要があり、着艦にしても一機毎に着艦フック用のワイヤーを張り、且つ着艦機を格納する必要がありますから一度に複数の対応が出来ません。
地上基地で在れば、一度に複数の離発着が可能ですから、即応性に関しては格段の差があります。
空母の利点としては、移動可能な事から弾道ミサイルの攻撃を受けにくい事ですが、他方一発でも対艦ミサイルを食らえば、事実上運用は困難になります。
それよりは航空戦力の拡充を計った方が無難でしょう。

質問した人からのコメント

2010/10/1 08:46:57

皆さんありがとうございます
ここは 冷静な対応と 周到な準備が必要ですね

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

2010/9/2815:09:41

空母はとにかく金がかかります、
航空機の訓練は常にしないといけませんし、
空母の整備中は基地での訓練をして、
今の空母に載せる航空機は高価になりがちで、
運用出来る機種は限られています。
空母は原潜の雷撃や対艦ミサイル一つで戦闘不能になるために護衛艦の整備にもお金がかかります。
日本はその護衛艦ですら乗員が足りていないのに、
空母の乗員はどうやって確保するのでしょうか?
護衛艦の数を減らして、空母を導入する必要性はどこに有るのでしょうか?
陸上基地の航空機を増やす方が効果的です。

yta********さん

2010/9/2814:15:57

空母も必要ですが、
何より核兵器が必要です。
中国相手では、空母を持っても、核兵器がなければ生き残れません。
戦略潜水艦6隻。1隻にミサイル12発、ミサイル1発に弾頭6個=432発

bir********さん

2010/9/2812:27:36

ドイツが世界に先駆けて水素燃料電池を動力源に使う
ハイブリッドパワー・サブマリンを実戦配備した。
こういう次世代感覚の装備を日本は目指すべき。
日本は原子力推進艦船を出そうとすると反対が多いし
水素燃料はクリーンエネルギーだしイメージとして
よいのでは?また潜水艦は水中を活動するゆえ
水を利用して生活の水や燃料の水素を取り出す
プラントを完備できれば、海で最強の戦力といっても
過言で無い。

ドイツが世界に先駆けて水素燃料電池を動力源に使う
ハイブリッドパワー・サブマリンを実戦配備した。...

ant********さん

2010/9/2811:51:10

空母に限らず、防衛力全般を再構築すべきでしょうね。
単に頭数だけでなく、戦争する事を前提とした制度、装備体系に。

ちなみにすでに完成している13500t型DDHひゅうがや22年度予算計上された19500t型DDHは国際基準からすれば軽空母です。
しかし自己抑制し、V/STOLやSTOVL戦闘機は運用できない仕様になっています(改修は可能)

ただし全般的には2000年代に入り防衛費は削減傾向(中国はじめ周辺諸国は拡大)の中、既存装備の更新すらおぼつかない状況です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる