ここから本文です

ぶどう棚の雨よけ屋根を自作しようと考えていますが材料に迷っています。

fur********さん

2010/9/2819:32:52

ぶどう棚の雨よけ屋根を自作しようと考えていますが材料に迷っています。

棚の大きさは5m×4mで単管組みしています。雨よけしつつも日光があたらないといけないので、
①透明な波板
②透明なビニール(ブルーシートの透明版)
のどちらがいいでしょうか?

①は屋根に完全に固定するので取り外し不可。
気になる点・・・直射日光にあてれない

②は取り外しが可能

「ブドウのハウス栽培」で調べると毎年取り外ししているようです。
家庭菜園ではどちらがいいのでしょうか?
あまり日光を気にしなくてもいいのでしょうか?

また別の方法があれば教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
10,519
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dam********さん

2010/9/2819:43:51

塩ビのフィルムが良いですね。。
やはり、日光に当たった方が良いです。
取り外しをせず、年中掛けておいても問題はありません。

お隣さんでは屋根付き車庫の中までツルが伸びていますが、外に比べて着果は悪いです。
これは日当たりの問題でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yos********さん

2010/9/3021:50:44

農家さんによっては、露地で作る人もいますし、一年中張りっぱなしの人もいます。またブドウは、袋掛けをすると雨の心配もなく、袋掛けが終わると、上のビニールを剥がす人が大半です。
着果については、ジベレリンによる処理をすると、あまり日光が当たらなくても心配はありません。また種無しになり、玉の太り具合も良く、見た目が大きくボリュームが出ます。ジベレリンはカンセキ等のホームセンターで売ってます。比較的安いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる