ここから本文です

★聖ベルナデッタについて★

アバター

ID非公開さん

2010/9/3009:22:59

★聖ベルナデッタについて★

『聖ベルナデッタ』は、死後何年後に発掘されたのでしょうか?
たま、何故現在も綺麗なお姿なのでしょうか?

補足回答有難うございます。質問内容どおり↓
『何故現在も綺麗なお姿なのでしょうか?』が知りたいです。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
2,121
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mu_********さん

編集あり2010/9/3016:28:22

ベルナデッタ (修道名、スール・マリー・ベルナール) は
1879年4月16日、享年35才の若さでサン・ジルダール修道院の聖十字架病室で静かに息を引きとった。

【補足】
彼女の遺体は腐敗せず「何十年も変わらぬ姿のままである」と信じられているが、
1925年、彼女の遺体調査が行われた時には既に遺体の腐敗が始まっていたことが確認されている。
彼女の顔は黒く変色し、目は落ち窪んでしまっていたため内臓の一部を取り除き、彼女の生前の写真をもとにロウのマスクが作られた。

【遺体が腐敗してない理由・宗教的観点から】
彼女が「聖人」だからであると言われている。

【その他】
遺体が置かれた場所「土や温度」に関連性がある。(遺体が腐敗しにくい環境下にあった。)
遺体処理の仕方が良かった。(防腐処理等)
ハーバード神父が作成したリストによると42人の聖人のうち22人は「死後に経過した時間を考えると予想以上に良好な状態に保たれている。」らしい。
全ての聖人の遺体が彼女の遺体のように腐敗しなかったわけではないので『偶然』の結果とも言われている。
腐敗の進行と特異な例については、現在も研究が進められている。

アバター

質問した人からのコメント

2010/9/30 20:30:16

抱きしめる シスター曰くは,『皮膚が黒ずんでくるため年に1度ロウを塗る』と仰られてました。

☆丁寧な解説を下さり有難うございます☆ ...改め再度勉強をさせて頂きます☆

「聖ベルナデッタ」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる