ここから本文です

レナード、ハーンズ、ハグラー、デュラン 誰が一番強かったんですか?

pai********さん

2010/9/3022:13:55

レナード、ハーンズ、ハグラー、デュラン

誰が一番強かったんですか?

閲覧数:
42,626
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bec********さん

編集あり2010/10/320:40:09

ハグラーといって良いと思います。
順番に並べると、ハグラー、デュラン、レナード、ハーンズです。
質問者様はどのウエイトでと書かれていないのでこうなりました。
まずハグラーですが、パンチのよけ方グローブでのブロック
パーリングなど地味ですが凄いテクニックを持っています。
ミドル級では歴代でもベスト3に入ると思います。

次にデュランですが、彼のライト級時代の強さ言うまでもなく、
ライト級では怪物だったと言えると思います。
エステバン・デ・ヘススとの3度による戦いは歴史に名を
刻みました。デュランもまたライト級ではベスト3に入ると思います。

レナードとハーンズは両者ともウエルター級がベストだったと思います。
1981年の統一戦はこれもまた歴史に残る名勝負でした。
ポイントでリードしながら終盤レナードにTKO負けを喫しましたが
この試合は勝負を超えるボクシングの素晴らしさがありました。

ハグラー以外の3人については階級を変えていますので
評価が分かれると思いますがレナードのスピード、ハーンズのパンチ力、
デュランの闘争心、甲乙付けがたいのですが、レナードはスピードを
逃げる方に使ったハグラー戦(レナードは前に出ることなく自分の体力と
相談しながらハグラーと戦っていたように思え少しガックリしました)

ハーンズはパンチ力は凄かったのですがハグラーに負けて以降
何故か打たれ弱くなりました。これには私も?と思ったのですが
レナードとの2戦目では良く耐えました。この判定には2度ダウンを奪った
ハーンズの勝ちではないかという声が沢山あがりましたね。

ここでもう一つ問題になるのが年齢です。デュラン、ハグラー、レナード、ハーンズ
の順番ですが(年齢が上から)ハグラーは33歳の時、レナードと対戦しましたが
全く衰えた感じがしませんでした。デュランも33歳の時、まだまだ闘争心があり
凄く衰えたとは感じませんでした。
レナードは33歳の時にテリーノリスに一方的にやられました。
またハーンズに関しても33歳の時は明らかに衰えたと感じました。
(レナードはブランクがあったと言う人もいるでしょうが、逆にハードなスポーツ
に関しては筋肉を休めた分、有利と言われています。フォアマンなんかも
良い例です)若い時代はそれぞれが怪物でしたが、技術や体力で
衰えなかったハグラーは自分に厳しく、また潔く引退した勇気に私はマスマス惚れました。
またリマッチに応じなかったレナードには疑問を感じますし、ハーンズにしても
ハグラーにあの戦いをされたら勝てないと思ったのかリマッチの要求はしませんでした。
あくまでナチュラルウエイトで考えた場合、ハグラー、デユラン、レナード、ハーンズです。
またパウンド・フォー・パウンドでも非の打ち所がなかったハグラーです。

補足:全員に勝っているレナードという意見もありますが、デュランには負けて
いますし、ハーンズとは1勝1引き分けです。

ハグラーといって良いと思います。
順番に並べると、ハグラー、デュラン、レナード、ハーンズです。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「シュガー・レイ・レナード」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cam********さん

2010/10/115:49:38

kabakabaさんと同意見で、ハグラーが実力的にナンバーワンです。
ハグラーは穴がありません。
私個人的には皆さんがおっしゃるほどボクサーとしてのレナードに
対する評価は高くありません。
バタバタと手を出して上手くポイントを取りますが、本当に相手に
効かせるというパンチはそれほどありません。デラホーヤも時々
そういう打ち方をしていましたが、いわゆる観客やジャッジに
アピールするパンチです。
一方、ハグラーのパンチは魂が篭ってると言うか、脳天から脊髄に
まで響くような衝撃のパンチです。実際に彼のパンチを受けたわけ
ではありませんのであくまで想像ですが。
元・世界チャンピオンの三原 正選手がハグラーと握手した際に
余りにハグラーの握力、腕力が強くて身体全体がカクカクと揺れた
と言ってました。
もしハグラーとレナードが10回闘ったら何勝何敗になるかと想像したら
どちらの実力が上か判断がつきます。
従って本当の実力(底力)の判断をするには互いに10回ぐらい闘わせ
た結果で判断しないと判らないと思いますが、四人の中ではハグラー
が抜きん出てトップ、次に試合運びの巧さでレナード、次にハーンズ
それからデュランとなります。これは体格的な問題でもあります。
この場合、いわゆるパウンド・フォー・パウンドではなく全員、同じ階級
ミドルと仮定しての予想です。
他方でパウンド・フォー・パウンドで予想するなら疑う余地なくライト級
当時のデュランがこの四人の中でもナンバーワンです。

reo********さん

編集あり2010/10/315:58:26

パウンドフォーパウンドでの歴史上の評価は恐らくデュラン、レナード、ハグラー、ハーンズの順だと思いますが、この中量級4天王ではレナードが一番でしょうね。

この4人はお互い闘っても相性次第で結果が全く違っていますからホント難しいですが、やはり全員に勝ったレナードが一番ですかね。

それにデュランがハグラー戦の直後に解説席にいたレナードに向かって、お前なら簡単にハグラーに勝てるぞ!、と言ったらしい事を何かで読んだ記憶があります。

ハーンズに痛烈なKO負けを喫しているデュランですが、ハーンズやハグラーよりレナードを評価していたようです。

またハーンズも、ハグラーVSレナードの直前の対戦予想で、レナードが勝つだろうと発言していました。

両者と拳を交えたデュラン・ハーンズ共にレナードを支持している事実が、大変興味深いと思いますね。

パウンドフォーパウンドでの歴史上の評価は恐らくデュラン、レナード、ハグラー、ハーンズの順だと思いますが、この中量級...

kab********さん

2010/10/112:45:41

反対意見は当たり前でしょうけど
あえて、

ハグラーに決まってます。

レナードにだけ負けてますけど
あんなもの負けとはおもえません
例えばあの試合と同じ内容でレナード以外が
あの内容でハグラー相手に試合してたら
ハグラーの判定勝ちであったと思います

見世物の当たってないパタパタパンチが
すべてポイントになったのは相手が
レナードだったからです。印象の問題です。
相手が他の人ならハグラーにポイントが流れたはずです

ただ、レナード以外にあそこまで掻き回される事は
恐らく無いでしょうから

恐るべしレナード ではありますが、

dev********さん

編集あり2010/10/211:17:01

単純に考えてレナ-ドは全てに勝ってる。。
ということでレナ-ド。。

ああだこうだといっても
不正でもない限り、勝負は結果が全て。。
ジャッチに上手く採点に結びつけるように見せるのも技術。
負けは負け。。悪あがきに過ぎん。。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる