ここから本文です

A猪木の「元気があれば、何でもできる」について

mri********さん

2010/10/105:59:24

A猪木の「元気があれば、何でもできる」について

逆に言えば「元気がなければ何にもできない」ってことですよね?(^^;)

補足>実現の可能性がなくてもいうからそれでどれだけファンや関係者が
迷惑をこうむったことか・・・。

私の場合、単にふと思った素朴な疑問です。

閲覧数:
310
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sar********さん

2010/10/107:36:37

有吉弘行先生は
「自分のポテンシャル以上の社交性? これは嫌悪感しか生まない」
と言っていて、私は大いに共感するのですが、
つまり実際以上に元気に見せようというのも、なんかな~。
元気がなくたって最小限の義務は果たせるだろうしな~、
むしろその方が周りの空気をおかしくしないんじゃない?

質問した人からのコメント

2010/10/6 03:34:51

青木功、有吉、ビートたけしの持論はどれも一理ありますね。迷いましたBA

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2010/10/200:57:40

猪木さんって思いついた言葉をなんにも考えずに言うのが好きですからね・・・。
実現の可能性がなくてもいうからそれでどれだけファンや関係者が
迷惑をこうむったことか・・・。

sai********さん

2010/10/121:03:29

個人的には好きな言葉です。
「元気」の意味は色々な意味が有ると思う、体力面、精神面

何が有ってもくよくよするな、元気を出して前向きに進もよと解釈をしている。

素直な考えを持ちましょう。

oug********さん

2010/10/114:57:58

青木功も「体・技・心」といってますね。まずは身体の健康が一番ですよ。身体の調子がよければ気力も充実します。

tar********さん

2010/10/113:18:05

ただの決め台詞なので、深く考える必要はありません。

ch_********さん

編集あり2010/10/118:50:16

極論ですね。

ビートたけしは「全ての事象は数学に支配されており数学で説明できる」と発言したことがありますが、これは逆に言えば「数学でなければ全ての事象は説明できない」という考えを示したと解釈できるでしょうか?

アントニオ猪木は元々「燃える闘魂」がキャッチフレーズのプロレスラーで、日本で初めて「レスラー出身の国会議員」となった人でもあります。このような経歴からしても「元気は素晴らしいもの、大切なもの」という考え方を示したとは解釈できますが、「元気がないと何もできない」という解釈はいささか行き過ぎではないでしょうか…?

あくまで上記は私の個人的な考え方ですが、このような用法での解釈の仕方の参考になりそうなページがあったのでリンクを貼っておきますm(_ _)m
『Wikipedia>悪魔の証明>一般的用法と消極的事実の証明=批判的な用法と反論との区別 』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E...

☨回答後編集☨
tarotfeet様の回答がご尤も過ぎて笑ってしまいました(決して嘲笑の意味は含んでいません。感心して思わずというか、深く考えた自分が滑稽に思えたというか、そんな感じです)。そうですよね、ここは日本語や生き方についてのカテではなく、プロレスカテですもの。私の回答は少々カテ違いになってしまったのかも知れませんが、まぁ何らかの形で少しでも質問者様のお役に立てれば幸いです^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる