ここから本文です

完璧の「璧」は「壁」(かべ)では絶対に間違いなのですか?

yas********さん

2010/10/111:19:43

完璧の「璧」は「壁」(かべ)では絶対に間違いなのですか?

昔、漢字テストでも確か、まるをもらいました。

ただ細かすぎるだけだったのかもしれませんが・・・

閲覧数:
41,174
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zac********さん

2010/10/111:34:58

確実に間違えです。
「璧」とは宝的な物の名前で、この宝「璧」を壊さず傷つけずに完全な状態で手に入れる事を「完璧」と言います。
上記の話しは古代中国で生まれ、この名残で完璧という言葉が残っているのです。(「矛盾」と同じような感じです)
完全な壁を作る事=「完壁」では無いのであしからず。(パソコンや携帯電話で完壁に変換できないでしょ?)

ちなみに昔にした漢字テストの先生が無知だったのです。

「完壁」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nib********さん

2010/10/111:52:54

丸を貰ったのなら細かすぎるってことはないと思いますが、字が細かすぎたということですかね。
完璧は、昔中国で「りんしょうじょ」という人が、大国の秦に璧(今の感覚なら宝石)を献上しに行ったのですが、秦王が約束を守らなかったので、持ち帰った(命がけの行動です)ところから来ています。璧を完(まっと)うして帰る→完璧。

com********さん

2010/10/111:38:20

【璧】
古代中国の玉器の一。扁平・環状で中央に円孔がある。身分の標識や祭器、のちには装飾品として用いられた。たま。

【壁】
隔て 羽目板〈を張る〉 土壁 隔壁 内壁 障壁 防壁 城壁 鉄壁
白壁 白亜 素壁 素亜 荒壁 荒塗り 中塗り 上塗り
建物の外周の部分。また、部屋などを仕切るもの。木舞(こまい)を芯に練った土を塗ったり、板を張ったり、石・煉瓦(れんが)を積んだりして作る。
前進を阻むもの。進展の妨げとなるもの。障害

と、有るように(かんぺき)と書く場合は、
《傷のない宝玉の意から》欠点がまったくないこと。また、そのさまを言いますから、【完璧】が正しいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる