ここから本文です

東京マルイ・L96について質問です。シリンダー内容量と純正500ミリバレルの容量は...

mr_********さん

2010/10/304:03:39

東京マルイ・L96について質問です。シリンダー内容量と純正500ミリバレルの容量は同じくらいになっているのでしょうか?

現状は参式滑空銃身の303ミリを使用していますが、この長さのバレルより500ミリのほうが容量は適切なのでしょうか?
また、バレル容量に対してシリンダー容量のほうが少ない場合、解決方法はどのようなものがあるでしょうか?
とりあえず内径の小さい精密バレルに変えるだけでも効果はあるでしょうか?

よろしくお願いします。

補足初速はノーマルでも十分なので命中精度を上げたいのですが、アウターバレルを交換しているのでスペーサーが使えません。なので少しでも負圧の影響を下げたいです。

閲覧数:
4,848
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

owa********さん

2010/10/315:04:15

インナーバレルの内径はマルイ純正品は6.08mm、参式滑空銃身は6.10mmになります。
私は、参式滑空銃身を1丁は500mmを、もう1丁は650mmを使用しています。その前にKM企画の内径6.04mm、500mmをテストしてみましたが、ノーマルインナーバレルに比べて、集弾性能の向上が殆ど無く、法令圧力ギリギリになるだけで、改善性の余地が無いので、やめた経緯がございます。
目的が、圧力、初速、飛距離、アップであれば、KM企画の方が、効果がございます。参式滑空銃身500mmはマルイ純正インナーバレル500mmと圧力、初速は殆ど変化はございません。集弾性能は確実に向上しました。但し外径は同じで、材質も真鍮なので、長さは同じでも、軽く、銃身の振動吸収が悪いので、バレルスペーサーの配置や吸振対策を考えないといけないようです。
でも、現状で初速と圧力だけを、簡単に上げたいのなら、オークションで出ているオクリングで0.1J前後の向上が見られます。
目的次第で、方法を検討頂ければ幸いです。

シリンダー内容量に関してですが、L96AWSは、VSR-10より圧倒的に少ないです。シリンダー外径でL96AWSが22mm、VSR-10で24mm、全長、内径、ピストンストロークは、今バラしていないので正確な数値は不明ですが、ショップでサードパーティーのシリンダーを見比べたら、L96AWS用は短かったと記憶しています。故に、L96AWSはシリンダー容積の小ささを、VSR-10に比べて相当に強いスプリングで、強いエアを瞬間的に吐出させている構造のようです。これもL96AWSをややこしくさせていると思います。

VSRのシリンダーを流用してL96AWSを設計してくれれば良かったんですが・・・。まあ、実銃と同じマガジン位置にしている関係上、L96AWSは設計構造上の無理が、沢山あり過ぎて仕方が無いんですよね~。(泣)

質問した人からのコメント

2010/10/9 13:09:10

ご丁寧な回答ありがとうございます。カスタムの参考にさせていただきたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる