ここから本文です

源平合戦について質問です。源平合戦が起こった理由は平氏政権に対する不満からと...

myw********さん

2010/10/315:27:21

源平合戦について質問です。源平合戦が起こった理由は平氏政権に対する不満からと聞いたのですが、平氏政権とはどういうものだったのでしょうか? 戦に発展するほど酷い政治だったのですしょうか?私は馬鹿なので分かりやすく説明してもらえると嬉しいです^^

閲覧数:
3,171
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2010/10/319:12:24

いわゆる「源平合戦」が平氏政権に対する不満から起こったと言えるのかは疑問です。ただ、平氏政権に武士たちの不満が集まっていたのは確かだと思います。
平安時代の武士は、非常に不安定な立場でした。この時代、全国の土地は、貴族・寺社の領地(荘園)で、武士はこれら荘園における農業経営の請負人でもありました。ところが、当時の土地の権利関係は大変複雑で、領主と武士との間で利害が反するときには、貴族・寺社の主張が通り、実際に農業経営をしている武士の言い分は認められないことが多かったのです。
平氏は武士として初めて政権を握ったわけですから、自分たちの扱いも少しは変わるだろうという期待をもった武士もいたと思います。しかし、平氏は貴族・寺社とは争わない方針だった(あるいは、争えるほどの権威や政治力をもっていなかった)ため、貴族・寺社の側に立つことが多く、武士たちの要求には応えてくれませんでした。
強権政治、恐怖政治といったものとは別のものですが、武士たちにとって、平氏政権が自分たちの生活基盤を脅かす存在と受け取られていたのは事実でしょう。このことが武士の不満を強め、打倒平氏政権の原動力になった可能性は大いにあると思います。

質問した人からのコメント

2010/10/10 17:18:16

大変分かりやすかったですありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zun********さん

2010/10/320:59:01

当時は全国の「国」のうち4割近くが、平氏一門によって
抑えられていました(知行国制)。
しかし、平家が圧政をしいたなら、平氏一門の統治国で
反発があってしかるべきですが、事態は逆でした。蜂起した
主力は、清盛に仕えていた源頼政や、平氏の知行国では
ない近江の源氏、甲斐源氏、そして源頼朝。あと、九州
肥後の菊池など。

これは朝廷を背景とした、武家同士の覇権争いです。
そこへ、平家によって栄華を失った貴族や、押し込められた
院などが、反平家勢力と結びついた。

平家の政治が悪かったとまでは言えず、源氏を引き入れた
貴族は、今度は源氏に不満を抱きます。

tan********さん

2010/10/318:08:10

「平氏政権」と言うよりも
「平清盛」の隆盛といった方が理解しやすいです。

「平清盛」は、平家の棟梁として抜群の能力を発揮し
軍人として源氏を抑え込む以外に
厳島神社を中心に瀬戸内経済を手中におさめ
日宋貿易を行うなど、経済的にも手腕を発揮します。

実質的に朝廷のトップ事務官でしたが
いよいよ天皇と接近し、
最後にはクーデターで後白河法皇の院生を停止させます。

結果的に朝敵となっているため
後世の人が、実態以上に「平家」を悪人にしています。

朝廷寄りの話はあまり気にしない方が良いです。
そんなに酷い政治をする人間が事務官のトップになれるほど
日本の政治のレベルは低くないです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる