ここから本文です

侍りとさぶらふはどうやって丁寧語か謙譲語かを見分けるんですか

jyu********さん

2010/10/422:26:29

侍りとさぶらふはどうやって丁寧語か謙譲語かを見分けるんですか

閲覧数:
17,098
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

かぱらうさん

2010/10/423:37:44

まずは、動詞か補助動詞かで見分けます。
「侍り/さぶらふ」が補助動詞なら、100%丁寧語です。

例)歩き侍り。→歩きます。
・・明かく侍り。→明るいです。

「侍り/さぶらふ」が動詞のときは、主語が「人」か「モノ」かで見分けます。
「モノ」のときは、だいたい丁寧語です。

例)花橘はべり。→花橘があります。
・・女房はべり。→女房がいます。

主語が「人」のときで、その人が身分の高い人の側にいるときは、謙譲語です。

例)(宮中に)女房はべり。→女房がお仕えてしている。

「侍り/さぶらふ」は基本的に「あり・をり」の丁寧語や謙譲語です。
主語(人)が、身分の高い人の側に「いる」ときは、ただボーッとしているわけではなく、
身分の高い人のために仕事をしている、つまり「お仕えしている」という謙譲語になるのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

uki********さん

2010/10/423:43:22

共に補助動詞なら丁寧。動詞の時はやっかいですね。共にもともと謙譲動詞であったので、謙譲として用いられる場面も多いわけです。特に「候ふ」は謙譲として用いられる場合が多く、「候ひ給ふ」など尊敬の補助動詞とともにもちいられれば確実に謙譲動詞といえますが、それ以外は謙譲の対象があるかおけるかで判断するしかありません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる