ここから本文です

人身事故をおこしてしまいました。 自転車の相手側の一時不停止による私の車への...

akanesatuskiさん

2010/10/704:57:36

人身事故をおこしてしまいました。
自転車の相手側の一時不停止による私の車への追突なのですが…
すぐに110番通報をして、救急車も呼びました。幸い相手側の高校生はカスリ傷程度の為救急搬送はしなくても良い

と、言う事で、警察の現場検証がその場で有ったのですが、相手側の母親が現場に駆けつけて、
カゴの少し凹んだ程度の自転車の新品と制服の上下の新品の要求が有りました。
任意保険には加入していて、保険屋さんにも連絡済みです。
お母様の剣幕に驚きが耐えません。
この場合、任意保険による相手への保障はどれ程まで、可能なものなのですか?
また、私の処罰はどうなるものなのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,130
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/10/710:57:15

>自転車の相手側の一時不停止による私の車への追突なのですが…
この状況をもう少し詳しく書いて欲しいのですが
「一時停止をしなかった自転車が」と言うことは
追突ではなく側面衝突なのではないですか?
*追突事故とは停止していた車両に後ろから衝突を指します。

側面衝突であれば
自転車40%
自動車60%が基本過失割合となります。

自転車損害の60%をあなたが払う必要があり(時価限度)
自動車損害の40%を相手から貰う必要があります(時価限度)
当然自転車側の「新品要求」は拒否できる物です。

ただし実務上相手側が人身届けを出されると困るとか
物損分・自車両分を実費負担し人身部分を自賠責範囲で収めたい
(任意保険を使用したくない)
等の理由で「穏便に済ませたい」と言う事から
「加害者が実費負担して」新品要求に応えることはあります。
*保険会社が新品要求を認めることは少ないです。

つまり法律上の賠償義務と自己都合の為の賠償と分けて考えるのです。

あなたが人身事故になっても良いし任意保険を使っても良い(等級ダウンOK)
と言うなら全て任意保険会社に任せれば事が済みます。
あなたの車の修理分40%の請求も行われますので
自転車分支払い<車両分受け取り
となり揉めることになるでしょう。

自転車損害・制服損害も修理費・時価賠償となり相手は怒るでしょうね。
怒ってきても保険会社に任せておけば良いだけですが。

どのように事を進めるか保険会社とよく話し合って下さい。

質問した人からのコメント

2010/10/8 06:26:31

成功 ありがとうございました。的確な説明に安心しました。皆さんのアドバイス心強かったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fire1206cprさん

2010/10/720:22:49

私も同じようなことがありました。バイク×自転車ですがネ。
その場で現金2諭吉出したけど受け取ってもらえなくて。
したら相手の母親がすごい剣幕^^
頭にきたから保険屋にすべて任せました(ソニー損保)
したら原価償却すると5000円位なので・・・と保険屋から連絡あり。
だけどその母親、今度は保険屋に八つ当たりしたらしく、保険屋も面倒なので2万円出しちゃいましたと連絡がありました。
私の場合のようなバイク事故は保険料上がらないのでラッキーでした。

その母親と連絡取りたくないのであれば、保険屋さんに全て任せたらいいのではないかと思います・・・。

2010/10/708:55:27

相手の自転車の追突なら自転車の過失100:0ですよ!
事故届け提出有りで全部任意保険で対応可能です。心配無いです。

たとえ人身事故でも前科前歴が無い限り処罰はありません。

kouchin0906さん

2010/10/705:46:20

保険の加入内容で変わりますが 物損でいくら出るかです。
物損の金額から相手の過失分を差し引いた分が支払われます。自転車は軽車輌で分類されますから あいてにも 道路交通法違反 重過失などがつくはずです。此方の修理は相手に過失分だけ請求することもできます。相手が自転車だから こちらだけが 悪いという時代は最早時代遅れです。相手の態度に腹が立つなら 人身に切り替えて とことん病院にかようといいですよ。 相手が何かしらの保険に入っているなら 痛くないですが 無保険なら ギャフンと言わせてやれますよ。

taem92126さん

2010/10/705:43:30

似た様な事故の判例だと 貴方60:40相手 という過失割合が基本であると思われます。
新品要求は心情的には分りますが法的には過剰な請求でしょう。
厳密にいうと、自転車はカゴの補修のみ、制服は補修不可なら経年減価を勘案し 各々過失相殺した金額が
相手への損害賠償の金額になります。

ただ、相手自転車という事もあり過失相殺は目をつぶるケースも多々あります。

人身事故にならないようであれば処罰はこないのではないでしょうか。

rmt01200さん

2010/10/705:34:37

素人の意見です。
文面を読む限りでは現在は物損事故として処理されているようですのであなたへの処罰(免停とか減点とか、そうゆうことです)は無いはずです。
人によっては、かすり傷でもネンザと訴え、病院で診断書を取り、こちらの様子をうかがい、こちらの対応次第で人身事故に切り替えられるように備える人もいますので覚えておいてください。人身に切り替えられると減点になります。

あまり、回答になっていないと思いますが、賠償のことは保険屋に任せたほうがよいかと思います。何を弁償しなくてはならないか、何が保険で賄えるのか、保険屋が調べてくれますから。そういうときの保険屋です。

もしかしたら、相手は全額弁償を要求してくるかもしれません。でも、「多分」ですが、車10:自転車0の事故にはならないと思います。ですので足りない分は自腹を切るか、保険の範囲内で支払って足りない分は過失割合通り相手に払ってもらうか、それはあなたの考え方次第ですので。前述のこちらの対応ってのがコレです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。