ここから本文です

建設業を営んでいます。 うちにはフィリピン人がおり、今まで働いていまいた。 ...

kabukodakaさん

2010/10/722:15:51

建設業を営んでいます。
うちにはフィリピン人がおり、今まで働いていまいた。
先日、とある現場で外国人はダメと言われました。
技術ビザでは働けないとのこと。

建設現場で外国人を働かせるためにはどうすればよいのでしょうか?
今現在の就労ビザの種類では現場では働けません。

法律がおかしいような気もします。

詳しい方宜しくお願いいたします。

補足彼の奥さんのお姉さんの旦那さんは日本人でうちの従業員です。

義兄の特別養子で日本人の配偶者等の在留資格に変更はできないんでしょうか?

閲覧数:
2,288
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/10/1112:07:50

日本において就労を目的とする在留資格で従事できる職業、職種は限られており、基本的に単純労働と呼ばれる仕事では、いわゆる就労ビザを取得できません。日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、永住者、定住者の在留資格であれば職業に制限がありませんが、これら以外の在留資格の場合は法的に雇用出来ない場合がありますので注意が必要です。「技術」の在留資格で行える範囲、たとえば工場のラインでの流れ作業や建設現場などで単純労働をすることはできません。

<補足>
出入国管理及び難民認定法別表第二で在留資格を認めている、「日本人の配偶者等」とは、日本人の配偶者、特別養子、日本人の子供です。
特別養子とは、通常の養子とは違い,実父母との親族関係はなくなります(民法 817 条 2 項)。それだけ、親子関係が強い養子縁組です。特別養子になるには子が 6 歳未満である必要があります。例外的に 6 歳になる前から養父母の下で監護されている場合は、 8 歳未満であれば特別養子になれます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/10/923:58:33

私も2000年まで建設業を営んでおりましたが法的にはOKなのですが
ゼネコンの100%がNOでしょうね、私も中国人をつかってましたが日本人といって現場にいれておりました。地方のゼネコンならまだOKかも

編集あり2010/10/1212:28:40

ご存じのとおり、在留資格「技術」では建設現場で働くことはできません。

永住者などになれば就労の制限はありませんが
就労ビザには就労の制限があります。

就労制限のない在留資格の外国人を雇用することだと思います。
「永住者」「日本人の配偶者等」などです。

そのまま、「技術」の外国人を雇用していると
不法就労助長罪となりますのでご注意ください。

他にも何かあれば補足・お問合せください。

※補足にコメントします。
特別養子縁組は6歳未満の子どもなのでできません。
普通養子では在留資格はもらえないので養子という選択は難しいです。

tomsanohayoさん

編集あり2010/10/722:59:09

>建設現場で外国人を働かせるためにはどうすればよいのでしょうか?
無いでしょう。
>うちにはフィリピン人がおり、今まで働いていまいた。
其の方のビザの資格は何でしょうか?
日本人の配偶者?
それ以外のビザで建設労働者として雇用は不味いでしょう。

>先日、とある現場で外国人はダメと言われました。
それが元受の正しい指導要求でしょう。
だって不法労働を助長は出来ないですから。


>法律がおかしいような気もします。
経営者として経費を考えれば賃料の安い外人使いたいですよね。
でも法治国家の日本の中でそれは出来ません。

特殊なノウハウの有る技術者は労働者ではないので設計ノウハウ
の発揮は出来ても、単純労働は逆にさせられません。

人件費の安さではなく、特殊技能の不要な日本人でもこなせる
仕事を。態々外国からの労働者をつれて来て彼らに仕事を与え
れば、日本人の失業者が増えます。

バゼット会社経費の圧縮だけを考えれば賃料の安い人を労働者
として入れたくなりますが日本の法律は守りましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。