ここから本文です

生理でも生理前でもないのに 毎日生理痛ってどう言う事ですか? 子宮悪いのかな?...

mai********さん

2010/10/801:33:42

生理でも生理前でもないのに
毎日生理痛ってどう言う事ですか? 子宮悪いのかな?
3ヶ月ぐらい前にも同じ事があって、しばらくは治ってたんですが、今月また毎日、 何回か生理痛が来ます。
生理でもないのに生理痛って変ですか?良くある事なのですか?
生理不純等一切なく、誰かが子宮に住んでるかのように決まった日に毎月来ます。量、期間も問題ないんですけど…生理の時は生理痛もほとんどありません。訳のわからない時に生理痛があります。
病院行けばいいんですけど…。

補足黄色い猫さん。
回答ありがとうございます。黄色い猫さんも生理でもないのに生理痛だったんですか?受診された結果は何だったんですか?別に何もなかったのですか?良かったら教えてください。

閲覧数:
1,800
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

won********さん

2010/10/806:24:16

生理から二週間前ぐらいから痛みがあるなら、排卵痛です。痛みが不定期に始まるなら、子宮や卵巣に異常がある可能性も。排卵痛もあまり長く続いたり、激しいようでしたら、ストレスになったり、子宮や卵巣に異常があるから、痛みを伴う可能性もあるので、定期検診のつもりで病院へ行くと良いですよ。

質問した人からのコメント

2010/10/13 01:55:36

降参 どうもありがとうございました。排卵痛かもしれないとフト思いました。初めて排卵痛と言う言葉聞きました。
黄色い猫様も
補足にまで回答くださり
どうもありがとうございました。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yel********さん

編集あり2010/10/817:21:37

>生理でも生理前でもないのに
>毎日生理痛ってどう言う事ですか?
生理痛のような痛みがある場合、子宮内膜症や子宮筋腫を疑います。
以前、同じような痛みで婦人科を受診したことがあります。
そのときは検査して子宮内膜症ではなかったですが。
とにかく診察を受けることをおすすめします。

(補足より)
受診しても特に異常はなかったです。エコーでは子宮後屈があるだけです。
ちなみに、血液検査で子宮内膜症かどうかを診るものでした。
結果は異常なしで、このとき受診したのは、かなり過去のことです。
現在では何の痛みもありません。

(HPより)
生理以外の日でも生理痛のような痛みがある
その代表的な疾患は子宮内膜症と子宮筋腫です。
それぞれの疾患についての解説は、FAQのG.「子宮筋腫に関するもの編」、H.「子宮内膜症に関するもの編」にありますので、参考にして下さい。

さて、子宮内膜症では内膜症がある部分(例えば卵巣など)で少量の出血が起こり、これが誘因となって軽度の炎症を起こしそれが癒着を招くこと、あるいは出血自体ないしは炎症による刺激が腹膜に及ぶことが原因となって、生理以外での痛みが起こるようになります。内膜症病変自体が深層組織に及ぶと、直接神経を刺激して痛みを起こす場合もあり、このようなケースでは子宮を摘出しないと痛みが取れないことすらあります。 痛みはたいてい下腹部、腰部に現れますが、時には骨盤部、大腿部、臀部や鼠径部などにも現れることがあります。
子宮筋腫においても、筋腫自体が原因で起こる痛みや、筋腫ができて子宮が全体的に大きくなり子宮を支える靱帯や支持組織が牽引されるために起こる痛みが、やはり下腹部や腰に現れることが多いようです。
また、筋腫核が大きく育ってくるとそこへ十分に栄養を送る必要性が出てくるため、子宮への血流が豊富になります。この結果として子宮の周囲にある静脈の怒張を招き、これが元となって血管性の疼痛が発生して来ることもしばしばあります。このケースでは血流を改善する薬を服用すると痛みが治まることもありますが、根本的な治療ではないために痛みが再発することも多く、最終的には子宮全摘が必要となる場合が多いようです。

また、下腹部や腰の痛みに加えて発熱がある場合には、骨盤内感染症も疑わしくなります。
疾患についての解説はこちらを参照して下さい。
なお、最近骨盤内感染の原因菌として注目されているのはクラミジア感染症です。
クラミジアについては性行為感染症にも記載してありますのでこちらも参考にしてもらうと良いと思いますが、この病気はとにかく症状が出にくいためにかなりの勢いで蔓延しつつあり、自分が知らない間にいつの間にか感染している可能性もありますから、十分注意をして欲しい感染症だと思います。

*排卵痛について
ところで、排卵の時期に限って痛みがあるという場合はどうでしょう?
一般的に排卵痛と呼ばれているものですが、これは果たして病的なものなのか?というと、必ずしもそうとは限りません。
排卵という現象は、成熟し受精能力を備えた卵が、卵胞が破裂して卵巣の表面を破ることで、卵巣外に放出される現象を言います。排卵痛はこの卵巣の表面を破って卵が出てくるために起こる痛みである場合もあります。
もしくは、排卵期に一時的に減少するエストロゲンによって引き起こされる痛みであるかもしれません。
このような痛みであれば、これは自然現象であるとしか言いようがなく、対処法としては鎮痛剤を服用するくらいしかないのが現状でしょう(漢方薬の服用で改善する場合もありますが)。どうしても痛みがひどく鎮痛剤でもどうしようもないという場合、診察で全く異常がないといわれているのならば、避難手段として低用量ピルを用いるという方法もあります。妊娠を望んでいる状態ではピルを服用すると排卵が停止しますので不適な方法ですが、今すぐ妊娠を望んでいないのであれば考慮すべき方法であるといえるでしょう。

しかしながら当然病的な場合も考えられ、可能性としては子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫や卵巣ガンなどの卵巣の疾患、骨盤内での炎症性疾患など、様々なものが考えられます。
診察をしてもらわなければ病的なものなのかどうかはわかりませんから、一度診察を受けておくようにするのが望ましいことはいうまでもありません。
http://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-C/FAQ-C2.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる