ここから本文です

障害年金についてお尋ねします。 勤続15年(正社員、厚生年金、独身、扶養なし...

sun********さん

2010/10/817:10:14

障害年金についてお尋ねします。
勤続15年(正社員、厚生年金、独身、扶養なし)の者が身体障害者1級になった場合、受給できるのは障害厚生年金だけですか?
障害基礎年金は厚生年金と同じものですか?
また額はいくらでしょうか。

閲覧数:
3,688
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a16********さん

編集あり2010/10/1211:32:05

身体障害者手帳の級と障害年金の級は全くの別物です。

その障害となった病気又は怪我の初診日がいつかによって、障害基礎年金か障害厚生年金か決まります。
厚生年金加入中に初診日があれば障害厚生年金、20歳未満や入社前(厚生年金加入以前、未就労時)に初診日があれば障害基礎年金になります。

年金保険料納付要件をクリアしていて、初診日から1年6カ月経過したときの障害の状態が該当するか、1年6カ月時点では該当しなかったが症状が進み該当することになった場合に申請できます。

身体障害者手帳が1級でも、年金は2級ということも多々あります。
申請して見ないと何級かはわかりません。

障害厚生年金の1級もしくは2級に認定された場合、障害基礎年金と障害厚生年金両方を受給できます。
また、3級の場合は、障害厚生年金のみ受給となります。

障害基礎年金の場合は1級と2級しかなく、障害基礎年金のみの受給です。

障害基礎年金額は1級が年間990,100円、2級が年間792,100円です。

障害厚生年金額は、在職中の平均標準報酬月額と被保険者期間の月数を基準に計算されるので詳しくは回答できません。
ただし、3級の最低補償額は年間594,200円です。

質問した人からのコメント

2010/10/15 01:15:42

具体的な回答でよくわかりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

usa********さん

2010/10/1117:12:41

《身体障害者1級になった場合》の《障害年金》についての質問ですが、
身体障害者手帳制度と障害年金制度はまったく別個の制度です。(もちろん、似ている面もあります。)
つまり、身体障害者手帳の申請手続きと障害年金の申請手続きは連動していません。
ただし、大体の目安としては、質問者様の場合には、身体障害者手帳1級ということですので、手続きなさると、障害年金1級になると予測できそうです。
厚生年金加入者の場合ですが、
障害年金1級該当→障害厚生年金1級と障害基礎年金1級の併給
障害年金2級該当→障害厚生年金2級と障害基礎年金2級の併給
障害年金3級該当→障害厚生年金3級のみ
※ 障害基礎年金には3級はありませんので
金額についてですが、
障害基礎年金1級・障害基礎年金2級はそれぞれ定額ですが、障害厚生年金は加入機関などにより個々に異なります。
☆☆
社会保険事務所でも問い合わせには対応していると思いますので、電話してみてもよいでしょう。

shi********さん

2010/10/818:42:23

<身体障害者1級になった場合、受給できるのは障害厚生年金だけですか?>
身体障害者1級というのは、障害年金にはありませんが、障害年金の障害等級が1級という意味ですか?
とすれば、障害厚生年金と障害基礎年金の両方が受けられます。

<障害基礎年金は厚生年金と同じものですか?>
障害基礎年金は、厚生年金と同じものではありません。
障害等級が、2級以上になると、障害基礎年金と障害厚生年金の両者が受けられます。
障害等級3級の場合は、障害厚生年金しか受けられません。


<また額はいくらでしょうか。>
障害基礎年金の額についてでしょうか?
それならば、独身者については、障害等級2級の場合792,000円/年間、1級の場合は、990,100円/年間ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる