ここから本文です

今日のアルゼンチン戦の勝利して、『アルゼンチンは本気じゃなかった』とか『コン...

fre********さん

2010/10/903:01:09

今日のアルゼンチン戦の勝利して、『アルゼンチンは本気じゃなかった』とか『コンディションが悪かった』とか何で難癖つけるんですかね?
はっきり言って日本はホームアドバンテージ以外はかなり不利な条件でしたよね?先発の半分以上は海外組でコンディションは良くないし、守備の要の闘莉王、中澤はケガそして松井もケガ。 アルゼンチンはこのメンバーと監督の下で2試合戦ってる。日本は全員揃っての練習は2日ぐらいのぶっつけ本番に近い。そういう事実を知ってて言ってるんですかね?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
269
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fin********さん

2010/10/1211:15:35

質問者のおっしゃる通りだと思います。まあ、アルゼンチンにもそれなりのエクスキューズはあるでしょうが、日本にもあったし、お互い通常の国際親善試合の範囲内でしょう。向こうは監督がまだ暫定だったぶん、ある意味、アウェーではあっても国内の視線を意識しなきゃならなかったって面もあったでしょうし。アルゼンチンの選手達は、強いていえば、「キックオフの時点ではまだそれほど本気じゃなかった」かも知れませんが。

セルジオ越後は一昨日の『やべっちFC』で「マイアミの奇跡以来」的なことをちょっと言ってましたが、これは彼がブラジル人だってこともあるんでしょうかね?
そういう表現でいうと、私自身は「2002WC前のポーランド戦以来」的に気持ち良かったです。あれは、30数年ぶりの敵地での対欧州A代表勝利だったはずですが。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

god********さん

2010/10/1208:09:57

確かにアルゼンチンが召集メンバーを含めて、状態が完璧なら、あんなモンじゃ有りません。
ただし、それは日本にも同じ事が言える訳で、極端にアルゼンチンを持ち上げて、日本を卑下する必要は無いです。
実際に見ていて、アルゼンチンはかなりガチでした。特に後半は1点返そうと必死でしたね。
本田がよく言いますが、結果が全てなわけで、日本が勝った事実と価値は変わりません。だからと言って、じゃあ日本がアルゼンチンより強いのかと言うと、そうは成らない。
ザッケローニ監督が言っていた事が全てです。
『必要以上に相手を恐れてはいけない。尊敬し過ぎてはいけない』
つまり日本を必要以上に卑下するって事はこう言う事で、なにも選手だけに言っている事じゃ無いと私は思います。

gio********さん

2010/10/908:30:10

ホントですよね。

試合に言い訳を添えるな!

ですよね。

yos********さん

2010/10/907:50:00

アルゼンチンもメンバーは名前を知っているような選手が多かったです。そう言う点では、本気じゃないとは言えないと思います。
ただ、やはり移動でベストコンディションでは無かったでしょう。それに、日本のホームでした。
日本も練習をあまりやってませんし、連携などという点では、アルゼンチンに劣っていた。
若干日本の方が有利ですが、今回の勝利は歴史的勝利です。日本人ならまず素直に喜ぶべきですよね!私は凄く嬉しいですよ!
それに私試合見てましたが、アルゼンチンが本気じゃないようには見えませんでしたね~。けっこうマジだったと思いましたよ。

che********さん

2010/10/906:45:02

ぼくはアルゼンチンのピークはあんなものじゃあないと思いますが、かといって日本代表の勝ちが無価値とも思いません。
確かに、ホームですから有利なことはあります。選手のうちにヨーロッパから長距離移動、というのはお互い様ですから、純粋にホームの応援がアウェーの場合より上回るのは当然で、ホーム有利は否めないところ。

しかし、それを考えても、以前の日本代表なら、アルゼンチン相手に勝つことなんて夢の話だったはず、それが昨日勝った、ということは、少しだけ夢が現実になったということでしょう。

もしワールドカップの本大会で当たったら、今日と同じようにはいかないでしょう、恐らく、その舞台で勝てるほどはまだ実力は付いていないと思います。
しかし、昨日の結果を見て、少なくとも「戦うことはできる、上手くやれば勝てるかもしれない」と思いました。
絶対勝てるとまでは思えませんけどね。

jok********さん

2010/10/904:09:42

別にそう難癖つけているわけではありませんよ。
でも一応、長旅の疲れがあったのは事実でしょう。
プロとはいえ、彼らも人間ですから12~14時間も
飛行機に乗ってくるだけでも相当な疲労があります。
自分もドイツに行ったことがありますが、現地に到着した時や、
日本に帰国した時などの疲労感は想像以上ですよ。
「すぐに練習!」とか「明日に早速試合があるのか」とか
考えると、めっちゃ凹むぐらいです。

しかし疲労があったとはいえ、試合で常にベストパフォーマンスを
求められるのがプロです。
アルゼンチンも最終的には“勝利への執着”“勝つ気持ち”が
日本より劣っていたので負けたんだと思います。

日本代表もまだまだ課題が多いように見えた試合で、
まだ世界との差がある部分が多いと思いますが、
勝利は勝利なので、今日の日本の勝利を祝福したいと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる