ここから本文です

ホンダフリードのFFに乗っています。 この度スタッドレスタイヤを買おうと思っているのですが、...

tab********さん

2010/10/1101:13:40

ホンダフリードのFFに乗っています。 この度スタッドレスタイヤを買おうと思っているのですが、迷っています。サイズは185-65-15で、BSのREVO2、REVOGZ、ヨコハマのIG30プラスの3種類です。
値段だけを見ると、REVO2が最安、REVOGZが最高値です。
通勤は、雪、アイスバーンの多い峠を通ります。走行は月に4000キロほどで、車両にはVSAがついています。

効き、寿命、価格を総合的に見てどれがいいのでしょうか?

閲覧数:
5,037
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ang********さん

2010/10/1101:53:45

BSとヨコハマは国産メーカーに中でもアイスバーンでのグリップ性能はぬきんでて性能がいいメーカーです。
REVO2やここに載っていませんがIG20でアイスバーン性能はかなりの性能になっており、GZやIG30とあまり遜色ないレベルです。価格を考えるとIG20なんかがお奨めになってきます。

GZやIG30がよくなっている点は+αの乾燥路性能などです。そういった意味ではよりオールマイティになっていますが、単純に雪道を安全に走るという点でコストパフォーマンスを考えると前モデルのIG20やREVO2でもいいですよ。

裏技的ですが、いちばんお奨めはプラスがつかないIG30を安く手に入れればお得に感じます。まあ在庫品を探すしかないですが。プラスは乾燥路での低燃費性を追加しただけなので、スタッドレスとしての性能はIG30で十分です。

下記は当方の過去回答なので参考にしてください


>危険なアイスバーンでのグリップを重視するなら、素直にBSかヨコハマがいいです

スタッドレスは圧雪路ではあまり性能の差が出ません。グリップの差が出るのはアイスバーンです。

アイスバーンでは発泡系のゴムを使ったタイヤが性能がいいといわれています。
いちばん最初にこのゴムを使ったのがブリヂストン(以下BS)のため、よく「BSのブリザックはいい」という話が多いですね。

このゴムはタイヤのゴムの中に気泡があることで、アイスバーンの滑る原因となる氷面の水膜を除去します。また化学的な物質を使わずに空気が入っているというだけで、ゴムの柔らかさを保つので、効きが長持ちします。欠点がゴムじたいが柔らかいため、減りが多少早いのですが、発泡系以外は、ゴムの硬化が比較的早いので、タイヤの溝があってもアイスバーンでの効きが落ちるのが早いため、発泡系が寿命が短いとは一概にいえないと思います。

近年、この発泡系のゴムを採用しているのがヨコハマです。BSが特許を持つ「発泡」という製法を使わずに、カプセル状の気泡を混ぜ込むことで、安定して気泡を混ぜることに成功しました。こういった事情を知らない一般ユーザーはBSを買ってしまいますので値段設定が高めです。ヨコハマの方が同等性能の商品を安く買えるのでお得といえます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sek********さん

2010/10/1103:54:10

REVOGZをおすすめします。値段はたしかにたかいですが、きいたはなしだとレヴォシリーズ最後のシリーズになるみたいです、なのでゴールのGとABCD・・・・ZのZをとって、REVOGZ になったようです。
とまる距離も、あるしらべだと一番短い距離でとまるみたいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる