ここから本文です

パーキンソン病とパーキンソン症候群の違いは何ですか?

lal********さん

2010/10/1221:20:19

パーキンソン病とパーキンソン症候群の違いは何ですか?

閲覧数:
11,614
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pun********さん

2010/10/1221:35:09

パーキンソン病は脳の中の黒質という部分の神経細胞の数が減ることが原因でおこる、錐体外路症状を中心とした疾患です。なぜ黒質の異常が起こるのかは今のところ確定はしていない様で、厚労省指定の難病です。
一方、パ-キンソン症候群は薬剤や頭部の外傷や脳梗塞その他の原因で起こってくる錐体外路症状をきたす疾患群の総称で、パーキンソン病もパ-キンソン症候群の中に含まれると考えてよいです。
知恵袋過去の回答からです。

質問した人からのコメント

2010/10/14 21:00:49

なるほど。
なんとなく理解できました。ありがとう御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mi9********さん

2010/10/1221:36:53

ざっとした回答ですが、パーキンソン病のような症状があるけどパーキンソン病じゃないのが症候群です。病なら特定疾患の対象疾患ですが、症候群は対象ではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる