有名企業の社長について 企業の社長には創業家や有力な一族などがつくことが多いのですか? また、一般社員とは別に東大卒などの優秀な人が入社1年目から、特別なコースを歩んで幹部に昇格するということが

有名企業の社長について 企業の社長には創業家や有力な一族などがつくことが多いのですか? また、一般社員とは別に東大卒などの優秀な人が入社1年目から、特別なコースを歩んで幹部に昇格するということが 普通なのでしょうか? また、あまり高学歴の人が就職しないような業界(フィットネスクラブ、レストランチェーンなど)では、幹部の選定はどのように行われているのでしょうか? JR九州?の社長が、若いころ運転士をしていたと聞いたことがありますが、これは普通の平社員だったということでしょうか? 質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

劇団四季225閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

創業者一族の影響が強く、一族出身者が社長就任する企業と、そうではない会社の、どちらもありますね。会社四季報などを見てもらうと、分かると思います。 総合職(幹部候補)と一般職をそれぞれ採用している企業が多数だと思うのですが(一部では、壁を撤廃している会社もあります)、総合職の中から、勤務数年くらいで一次選抜(最高幹部候補への選抜)がされる例が多いのではないでしょうか。 そして、そこから、色々な部署、経験をさせていくうちに、伸びていく人が選抜されていく、というイメージですね。この段階では、選ばれた人は、社長秘書や文書、経営企画、主要プロジェクト、社費での海外留学など、重要性の強い業務を担うようになりますので、特別コースに進んでいることが周囲にも分かるようになります。 このほか、営業や専門分野では、何かのきっかけで伸びていく人が出てくるので、そういう人は、途中で得意とする特定分野で上にあがっていって、最高幹部を目指していく感じ。この場合も、特定分野の幹部ポストに進んでいくので、経営陣から期待されていることが、周囲にも分かるようになります。 業界については、これから伸びていく企業や業界は、学歴不問であり、その企業で実績を上げていった人が、学歴、経歴とは関係なく幹部ポストに就任していきます。そして、有名校出身者が採用者されていくと、よく言えば安定、悪く言えば売り上げ等が伸びないようになっていくことが、研究等で指摘されています。

1人がナイス!しています