ここから本文です

統計で相関を調べる際の質問です。正規分布していないが、対数変換すると正規分布...

kog********さん

2010/10/1821:20:23

統計で相関を調べる際の質問です。正規分布していないが、対数変換すると正規分布する(対数正規分布)2変量の相関を検定したいのですが、対数変換した数値に対してピアソンの検定を用いていいのでしょうか

例えば、相関を検定する場合、2変量とも対数変換してはだめで、
1変量だけ対数変換したら、もう一方は対数変換せずピアソン(あるいはスピアマン)を用いる、
など制限があるのでしょうか。
よろしくご指導ください。

補足自分は統計の初心者なので、細かいことが本当に分からないのですが、
2変量を対数変換せずに相関を検討すると統計学的に有意差がなくて、
2変量とも対数変換して相関を検討すると有意差がでることってあると思います。
この場合、そもそもの疑問なのですが、対数変換しない場合の相関と、対数変換した場合の相関は、同じ意義と考えていいのでしょうか?非常に困っていますので是非教えてください!

閲覧数:
3,358
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

りんたさん

編集あり2010/10/1914:49:50

別に制限はないと思います。両対数グラフ用紙は発売禁止になっていないです。

[追記]
母相関=0の検定は点が少ないとか、よほどのことが無いかぎり有意になりそうな気もしますが。
相関係数を見るときは、有意かどうかよりも、相関の大きさそのものに興味があるように思います。

ところで、ピアソン相関係数が安心して使えるのは2変量正規分布のような場合で、一点外れ値があったりすると大きく影響されるので、分布の影響が気になるならスピアマンにしてみてはいかがですか。対数変換は順序を変えないので、変数変換しようがしまいがスピアマンは同じ値になるはずです。

そもそもの疑問について言えば、変換するのは違う見方をするためなので、意義は違うに決まっています。ピアソンとスピアマンだって意義は違います。「相関の大きさを相関係数で検討する」というのが意義だというなら、その部分は同じですが。

質問した人からのコメント

2010/10/22 22:14:28

お忙しいところ詳しい回答を有り難うございました。
参考にしつつ、さらに自分でも検討、勉強していきたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる