ここから本文です

確定拠出年金個人型への加入を考えている会社員です。 昨年度の源泉徴収票を見ま...

pro********さん

2010/10/2009:47:58

確定拠出年金個人型への加入を考えている会社員です。
昨年度の源泉徴収票を見ますと源泉徴収額0です。
この場合節税のメリットは無いのでしょうか?

源泉徴収額0と言うことは、これ以上所得からの控除は出来ないのでしょうか?
月の最高限度額¥23,000x12か月x税15%(所得税5%+住民税10%)=¥41,400が戻ってくるのであれば、
始めようと思っています。

また、健康保険料も安くなるのでしょうか?

閲覧数:
886
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2010/10/2009:55:25

prokuma3さん

源泉徴収税額がゼロと言うことは、所得税がゼロと言うことです。
この場合、これ以上節税のメリットはありません。将来所得が増えたり、所得控除が減ったりしない限りは。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bew********さん

2010/10/2412:32:55

昨年度の源泉徴収票の源泉徴収額が0円だからといって節税のメリットがないと判断はできません。
あくまでそれは昨年度のものですよね。状況が昨年度と変わらなければ今年度も源泉徴収が0円で節税メリットがないかもしれませんが。給与所得者であれば、毎月の給与明細に所得税の毎月の源泉徴収額が記載されていますので、確認してみてください。

なお、健康保険料等の社会保険料は関係ありません、こちらは標準報酬月額(所得)により決まるものですので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる