ここから本文です

自賠責保険だけでは駄目ですか?任意保険にも入らないといけないのですか? 原付...

kur********さん

2010/10/2416:59:41

自賠責保険だけでは駄目ですか?任意保険にも入らないといけないのですか?
原付に乗っていて会社への通勤は原付なのですが、任意保険に入らなければ
原付(自動車)通勤は認めないと言われたのですが任意保険は入らないとまずいのですか?
代理店では確か自由だけどと言われた記憶はあるのですが?

閲覧数:
41,244
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

編集あり2010/10/2417:29:41

自賠責保険だけでいいのは、事故を起こしても充分に賠償できる人や、財産等を根こそぎ取られても何の支障もないクズ人間だけです。
質問者さんがどちらかに該当すれば任意保険に加入する必要はありません。

自動車保険には、「自賠責保険」と「任意保険」、大きく分けて2つの保険があります。

以下、自賠責と任意保険について説明しますね。

====================================

「自賠責保険」は、別名「強制保険」とも言われ、道路を走行する車に加入が義務付けられています。加入しないで公道を走行すると罰則もあります。

人の怪我や死亡・後遺障害に対して支払われる保険です。
怪我に対しては120万円まで、死亡・後遺障害に対しては3000万円(一定の条件を満たした後遺障害は4000万円)が上限金額となります。

被害者保護の観点からできた自賠責の過失相殺は少し特殊です。
被害者の過失が70%未満なら全額補償されます。

怪我については、70%以上でも100%の過失がなければ、80%の補償がされます。
死亡・後遺障害については、70%以上80%未満で80%の補償、
80%以上90%未満で70%の補償、
90%以上100%未満で50%の補償となっています。

自賠責は物損についての補償はありません。

====================================

====================================

「任意保険」の加入はあくまで「任意」です。どのような保険に加入しているかにより、支払われる内容が異なります。

一概に「任意保険」といっても、大きく5つに分かれます。


①対人

自賠責と同じように、相手の怪我や後遺障害について補償します。
基本的に自賠責部分についての支払いはしません。仮に「任意保険」の「対人無制限」に加入していても「自賠責」に加入していなければ、自賠責で支払われただろう金額は自己負担となり、それを超えた額を任意保険で補償します。

「対人無制限」に加入しているから「自賠責」の必要はないと考えている方もいますが、大きな間違いで、仮に自賠責の加入無しで相手が死亡したら、最高3000万円までは自己負担となります。
まぁ、車検のある車では、車検期間をカバーする自賠責に加入しないと、車検を受ける事ができませんので、車検が残っていれば自賠責も加入していると考えて大丈夫でしょう。



②対物

相手の財物(車等)の損害に対して支払われる保険です。



③車両保険

自分の車の損害に対して支払われます。基本的には、修理費が契約時の保険金額を上限に支払われると考えてください。
この保険は、実損払いとなっています。実損払いとは、「被保険者」が実際に被った損害額、つまり相手から補償されれば、補償された額を除いて、保険金の支払いがされます。

車両保険の先行払いも可能で、過失割合で揉めている時などは、車両保険から全額支払ってもらえます。そして、過失割合が決定した後、保険会社が相手方に、相手の過失分の請求・回収を行います。



④人身傷害

運転者や同乗者の怪我や死亡・後遺障害について支払われます。
これも実損額の支払いとなります。
治療費・精神的損害・休業補償等が支払われます。実損額の支払いですから、相手から補償された分は差し引かれます。
また、立替払いも可能で、車両保険同様、保険会社が相手方に、相手の過失分の請求・回収を行います。



⑤搭乗者傷害

人身傷害同様、運転者や同乗者の怪我や死亡・後遺障害について支払われます。
こちらは定額払いです。契約時の内容に基づいて支払われます。定額払いですので、相手からの補償、過失割合に関係なく支払われます。

====================================

以上、ご自身にとって、どのような保険が必要か考えてみてください。

このカテでの他の質問もよく見てください。相手への賠償で一生を棒に振っても誰も助けてくれません。

また、相手が無保険で賠償脳能力の無いクズ人間も数多く運転しています。質問者さんもクズの仲間入りをしたくなければ、そんな人間に追突されても自分を守れる保険を選ばなくてはなりません。

同居の親族で自動車保険の加入があれば、「ファミリーバイク特約」で、対人・対物・人身傷害は賄う事ができます。質問者さんに婚姻歴が無ければ、別居の親の保険に付けても対応できる保険会社もあります。保険料は月々1000円程度です。

質問した人からのコメント

2010/10/31 19:03:54

成功 皆様回答ありがとうございますm(__)m ベストアンサーは1番わかりやすく詳
しい回答を選ばせて頂きました、明日休みなので代理店によってすぐに加入
してきますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tar********さん

2010/10/3105:05:06

任意と言われていますが、現実は間違いなく加入しておかないとダメです。自賠責では保障の範囲が狭すぎて役に立ちません。

yos********さん

2010/10/2419:18:42

法的には自由です。
しかし、自賠責保険で補償されるのはごくわずかです。

時には億を超える自賠責で補償されない賠償責任をあなたは負えますか?
通勤時の事故であれば会社も賠償責任を問われる可能性があります。
だから社員に任意保険の加入を強制するのです。

原付なら保険料も安いですし、
万が一のとき保険会社が相手との交渉もしてくれるので加入しておいた方がいいですよ。

cel********さん

2010/10/2417:04:22

任意保険とは,その名のとおり任意に入る保険です.自賠責のように強制保険ではありません.死亡事故や後遺症を負わせた場合,賠償金が2億を超えるときもあります.自賠責だけではここまでの金額は賄えません.だから任意保険があります.
もし,自動車の任意保険に加入されているのでしたら,ファミリーバイク特約などをつけてはいかがですか。125cc未満の二輪車に適用されるはずです.

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる