ここから本文です

もし、独ソ戦でドイツがモスクワやレニングラードに進撃せず、ウクライナ、コーカ...

asa********さん

2010/10/2811:29:33

もし、独ソ戦でドイツがモスクワやレニングラードに進撃せず、ウクライナ、コーカサス方面に集中攻勢をかけていたら戦局はどうなっていたでしょう?

閲覧数:
860
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ema********さん

2010/11/316:10:24

ウクライナ、コーカサス方面に集中攻勢をかけるのは独軍にとって最悪の選択肢だろう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cid********さん

編集あり2010/10/2910:20:55

タイミングを書いてませんね。

開戦当初からレニングラードやモスクワを目標としなかったら? というのは前提が成り立ちません。ドイツ軍はそんな高度な計画を持たず、その場の成り行きで作戦を決めるという、あとから考えると信じられないような作戦指導を行っています。国境付近のソ連の野戦軍を撃滅する以上の計画は何もありません。適当に進撃していただけであり、補給の限界に近づいていよいよどうするか決めなくてはならなくなった時に決定されたのが「モスクワじゃなくてウクライナ優先」という南方旋回であり、キエフの包囲環で大戦果を上げています。

分岐が起きるとすればこの後でタイフーンなどを行わずに南下するという方針ですが、結局補給の距離という問題があるので、ドネツ川を超えるとかは無理じゃないかと思います。セヴァストポリを早期に陥落させるというのも史実のような準備を行えない限り不可能でしょう。要するに1941年に起こせる変化とは、ロストフを占領・保持して翌年のブラウ作戦の開始点が多少前になる程度だと思います。
大きな分岐としては、ソ連の冬期反攻があるか、そしてその対象がどこに向くかでしょうか。たしかに北方や中央軍集団方面であれば、進撃しない関係上、補給線が短く、状況の良いドイツ軍が効果的に反撃を裁けることになるはずです。といってもモスクワからの距離とか政治的な重要度の問題があるから南方での反撃は低そうな気もします。結局は普通に赤軍冬季攻勢が機動防御で阻止されてスターリンが過度の攻勢重視の考えを改める、ぐらいで終わる史実同様の展開に落ち着きそうです。

何にせよブラウ作戦が始まるとスターリングラードとバクー油田(とトルコの参戦)を目標にドイツ軍は進撃することになるでしょう。あんまり史実と変わらず、まあせいぜい冬期戦での消耗が小さい程度の差しかなさそうです。それでスターリングラードが陥落したりバクー油田を占領できたりするかというと、ちょっと無理でしょう。

史実でスターリングラードやバクー油田が落とせなかったのは、遠いというだけでなく「戦線が広く、戦力が足りない」という単純かつ解決不能な問題があった面が大きいです。北方戦線をリガ~ビテブスク~ブリャンスクあたりで固定化させて戦力を抽出して南方に回す、というのは絵に描いた餅としては効果的ですが、実際にそう上手くはいかないでしょう。
そもそも開戦の時点でソ連軍は300個師団900万人という超巨大戦力であり、その後も人類史上最大規模の大動員を行っています。冬季戦の消耗が少々多かったり少なかったりしても、誤差範囲です。そんな相手とゴール地点の決まってるスプリント競技をやるならともかく、広い場所の陣取り合戦をしようというのは、無理があります。
そして地図を見れば分かるように、ロストフを出ると扇状に戦線は拡大するようにできており、しかもヴォルガ川とカスピ海(どっちもソ連海軍の縄張りです)が扇の端に待ち構えるという最悪な構造で、要するにいくら戦力があっても足りません。

史実より前進することは可能かもしれませんがそれだけの話でしょう(もしかすると前進しすぎて、サトゥルン/マルーイ・サトゥルン発動後のロストフを巡るレースに負ける展開すら考えられます)。

大きな違いが生じるとすればドイツ軍・ソ連軍のドクトリンがどう変化するかですが、これも独ソ双方とも戦前からの流れという物があって、それなりに適切に戦訓を取り入れており、そう大きくは変わらない気がします。史実での確地戦略とかヒトラーの死守命令を批判するのは容易ですが、それをやらない場合にバグラチオン作戦を防げたかというともちろん無理なのであって、結局「史実とあまり変わらない」ぐらいの話しかできなさそうです。

no1********さん

2010/10/2814:00:13

レニングラードを放っておくにも包囲の兵力は少なくはできません。
モスクワを落とすことには意味があると思います(ソ連の士気をくじく)。
(ただ、占領しても降伏はさせれません。ソ連はモスクワの奥が深いので)
コーカサスは落としても補給路が長大で維持できるとは思えません。

人的資源を考えると同じ結果しかないように思います。
(両方ともが大きなミスをしているのでミスのバランスは考えません)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる