ここから本文です

家紋について、上がり藤の三つ巴、というのがあったはずですが、、、一般的に見当...

cit********さん

2010/10/3012:04:11

家紋について、上がり藤の三つ巴、というのがあったはずですが、、、一般的に見当たりません。
下がり藤の間違えでしょうか?それとも珍しいのでしょうか?なぜ一般的じゃないのでしょうか、
教えて下さい。

閲覧数:
2,072
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oni********さん

2010/10/3012:51:26

一般的ではないけど、「上り藤に左三巴」が有ります。下記参考
http://park17.wakwak.com/~chitaya/gyarari/g-hu-nobohuji.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pon********さん

編集あり2010/10/3112:34:17

藤紋に巴紋を組み合わせた紋ですね。
このような組み合わせ紋は珍しいものではありませんが、一般的になじみ深いものでもありません。
なぜなら紋の組み合わせは無限に作ることが出来るからです。
頁数に限りの有る家紋帳では当然代表紋や使用頻度の多いものに限られてしまいます。

組み合わせ紋は、いろいろなお家により事情があるのでしょうが、大体は二つの家系を引き継いでいるか、またはそれに近いことを示したいとのことで考案されたものと思います。
嫡流ではなく庶流に多い家紋ではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる