ここから本文です

年末調整*妻が失業手当を給付中*

tan********さん

2010/11/209:29:33

年末調整*妻が失業手当を給付中*

昨日、主人が会社から年末調整の書類をもらってきました。結婚して初めての年つ末調整のため、分からないことだらけです。どなたか知恵を貸してください。

・私(妻)は7月で今まで勤めていた派遣先を辞め、今、失業手当をもらいながら求職活動中(派遣先を辞めてから失業手当を もらうまで主人の扶養に入っていました(約1か月)
・私(妻)も生命保険を掛けていますが、その払込証明書も添付しなければいけないのか?(私自身は確定申告をする予定)


「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の扶養親族欄の「年間所得の見積額」に失業手当の分も含めた金額を書かなければいけないのでしょうか?
派遣先から源泉徴収票をもらっているのですが、年間所得というのは「総支払金額」でしょうか?それとも社会保険料などを抜いた金額でしょうか?
「異動月日及び事由」の欄にはどのように記入すればいいのでしょうか?
配偶者特別控除申告書の欄に失業手当の分は記入すべきでしょうか?

長文・乱文申し訳ありません

補足皆様、ありがとうございます。1つ補足させてください。
実は、6月15日で派遣先(Aとします)を退職しており、その後、新しい派遣先(Bとします)に入社したのですが、妊娠したのを理由に1ヶ月で切られてしまいました・・・
その場合は、7月末退職?6月15日退職?? どちらにしたらいいのでしょうか?

ちなみにどちらも源泉徴収票はあります

閲覧数:
30,803
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coc********さん

編集あり2010/11/211:31:49

【妻側の手続き】
確定申告で必要なのは、
・派遣の源泉徴収票
・ご自分で納付した国民健康保険、国民年金の領収書や控除証明書
・生命保険の控除証明書
です。
生命保険の控除証明書は保険料を負担した人からでないと控除できません。

【夫側の手続き】
『平成22年』の扶養控除申告書に記入します。(平成23年の場合は、来年の予定を書いてください)

所得の見積もり額には、派遣の分だけを記入してください(失業手当は所得ではありません)
記入するのは、源泉徴収票の『給与所得控除後の金額』です。分からなければ、支払金額を書いて『(給与収入)』と書けばいいです。

異動日は、妻の退職日でいいですよ。

配偶者特別控除は、分からなければ、合計所得のところに、↑の『給与所得控除後の金額』を書くだけでいいですよ。

年末調整を実際に計算する人は、従業員自身が計算した金額は、間違っている事を前提として計算しますので、分からなければ空欄でかまいません。
(私は委託されて計算していましたが、ほぼ9割間違っていました)

あえていえば、妻の源泉徴収票のコピーを添付しておけば間違いないです。


●補足をみました●
後の方の退職日を書いてください。

また、この場合、

妻の所得≠給与所得控除後の金額の合計

なので、できれば、収入を合計したものを記入して『(給与収入)』と書いた方が事務処理的には助かります!

質問した人からのコメント

2010/11/2 13:11:06

降参 皆様、大変分かりやすい回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mr_********さん

編集あり2010/11/210:18:10

平成23年分の扶養控除等異動届に記載する内容としては、

1.年間所得の見積額 文字通り平成23年の間に得られる収入から算出される見込額を記載します。現在無職であれば、0円で構いません。来年就職が決まった際にその時点で所得見積もりを出して平成23年分の扶養控除等異動届を停止絵して貰えばよろしいと思います。

2.妻の生命保険料控除証明書は、保険料を支払っていた者が生命保険料控除を受けるために使用します。保険料を夫が支払っていれば夫が生命保険料控除を受けることとなります。妻が支払っていれば妻が控除を受けるために使用します。

3.失業手当は所得税非課税収入であるため、今回の手続には一切記載されません。

4.平成22年分の扶養控除等異動届に記載する場合については、退職先から発行された源泉徴収票の給与所得控除後の金額欄を所得額として記載します。この金額が38万円を超え76万円未満であれば、平成22年分の配偶者特別控除欄で計算することとなります。

5.異動月日及び事由については、退職された日を記載されればよろしいと思います。

補足につきまして
7月末退職でよろしいと思います。異動月日についてはそこまで厳密ではありませんのでご安心下さい。

yon********さん

編集あり2010/11/210:54:03

>「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の扶養親族欄、配偶者特別控除申告書の欄

失業手当ては非課税なので、記入不要です。

給与所得=支払総額-給与所得控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

生命保険の控除証明書は、あなたが使っても御主人が使ってもかまいません。
2枚以上の場合、10万円を超えた分は無意味です。

>「異動月日及び事由」の欄

あなたの退職日と「退職」と書いてください。

補足に付いて

当然7月末退職です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる