ここから本文です

共働き世帯で育った人=子供のころは寂しい思いをした??

meg********さん

2010/11/217:52:25

共働き世帯で育った人=子供のころは寂しい思いをした??

・両親が共働きだったので、子供のころ、寂しい思いをした。
・その為、自分は子供に寂しい思いをさせたくなく、妻には専業主婦でいてもらいたい(又は、自分は専業主婦でいたい)

というコメントが多いです。

やっぱりそういうものなのでしょうか?

しかし、そんな寂しい思いをしたとしても、中学生くらい(思春期)になると、反って親が家にいないほうが正直楽ではありませんでしたか?

私も、実は、共働き世帯で育ちました。
しかし、自分はそんなに寂しい思いをしていないのです。

母親は、基本的に残業とかがなく、午後6時くらいには必ず家にいました(母は公務員でした。)
小学生くらいまでは、祖母も同居しており、家には必ず誰かいました。
中学生になると、帰ってくると私一人でしたが、寂しいどころか気が楽でした。逆にいられるとちょっと窮屈だったくらいです。
洗濯物は私が入れるのが日課。年が離れた兄と姉は、そのころすでに大学生だったり社会人だったりで、夜にしか家にいなかったです(兄がたまに家にいるとこれまた窮屈でした。勉強しろ、とうるさくて。。。)
私は、もともと一人でいるのに抵抗は無いタイプです。だから、小学生のころからかぎっ子だったとしても、多分寂しいとは感じなかったと思うのです。
漫画とゲームがあれば、十分一人遊びができるタイプです。一人で空想に浸るのも大好きでした。


いずれにせよ、理由はともかく「共働き世帯で育った人=子供のころは寂しい思いをした」とは言い切れないと思います。

こんな私なので、自分は子供を持ったとしても、専業主婦に固執しないと思います。
実際、自営業の嫁なので、専業主婦でいたかったとしても、多分、無理だと思います。

私のように、「共働き世帯で育ったとしても特に・・・」という人はいますか?
やっぱり、少数派なのでしょうか?

共働きで育った人の意見をいろいろ聞きたいです。
子供のころはどうだったか?、中学生のころはどうだったか?、今はそんな親をどう思っているのか?など、細かい意見をお願いします。

補足私も、今は自分を育ててくれた両親とフォローをしてくれた祖母(母方)に感謝しております。
夫婦仲は、今も昔もいいほうだと思います。

「寂しかった」という人も、文章をよんで、それは寂しくもなるでしょう(酷すぎでは?)、と理解できます。

そう思うと自分は、共働きでも、割と環境が良かったのかもしれませんね。

閲覧数:
194,379
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2010/11/219:38:47

寂しくないとは、言い切れないと思います。
我が家の一人っ子(長男11才)、私(妻)が自営、主人は勤め人、
生後4ヶ月から、保育所、あの頃は夜まで預けるところが無かったので
6時から、近所の方のお宅にアルバイト代を払って預けていました。
遅くなると9時近くになることもあった私ですから。

息子を預けるしかない仕事を持つ母親として、言葉がしゃべれない年齢の息子は
どう感じてるのか??と思いつつも多忙な日々。
小学校に入学後も、学校が終われば、学童教室に預けていましたが、
やはり、学校外で友達と遊びたい!家で遊んでいたい!のストレスもあり
反抗期もあるのか、いろんなトラブルを起こし始めたので、留守番の練習をしました。

その頃には、私も出張する業務も増えてきた頃です・・・。
私も疲労と家事炊事、息子との会話も増えることは無い日々でした。
私が、多忙な時期になると、じわじわと息子のストレスが、勉強にも友達とも
いろんな問題で、私の目を引こうとしているのが分かりました。

言葉では絶対に私には言いませんが、寂しい思いをしていた事は確かです。
そのストレスが、反抗期や問題を起こす事でしか、表現できない息子でした。

これは、主人だけでは駄目なんですよね
主人も私が出張の時は、できるだけ早く帰ってきて
休みの日は必ずお出かけしてましたが、母親の存在は大きいと痛感しております。

しかし、私の基本はプラス思考♪長男もおかげさまで同じ性格♪
長男がしたいという習い事(空手やドッチボール教室)に1年生から行かせ、
生後4ヶ月からの保育所育ち♪集団生活大好き!人見知りゼロ!
夏にはサマーキャンプに行き、子供会の行事などなど
様々な面で、発散!させるようにしています。長男も自分で発散するようになってきましたね。

何よりも何よりも、長男には話をするように心がけています^^
普段の会話も含め、私がなぜ仕事を優先しないといけないかを。
長男が空手に目覚めた最近は、戦う意味を知りました。
私は、自分の自営と出張を戦うに例えて話してます。
売上悪いと「今回は負けた~」売上良いと「やったーー1番になった~」とかね。

実は、私の両親も共稼ぎで父は自営。
父はいつも出張でした。父は会話の愛情表現はなし、おこづかいをくれる
欲しい物を買うが愛情表現でした。
正直、寂しいというよりも、いつも父と母が夫婦喧嘩しているのが淋しかったですね。

私が成長し、自営をすることになり、今では必死になって自営の会社のために
働き続けた父の姿を今は尊敬していますよ^^
父がいるから、現在の商売人の私があると感じています^^

子供は必ず親を見ています。反抗期は誰でもあります。
一生懸命生きてる親なら、私は共稼ぎの何が悪い?と思います。


確かに、長男が問題を起こせば、世間は皆「お母さんが留守が多いから」と言われます。
全然構わないです^^
長男が問題を起こし、迷惑かけたら、私は必ず長男を叱り、長男一人で謝罪に行かせます。
そして、私が謝罪に行きます。
長男に責任を教える為です。
仕事も一生懸命にしてる姿、息子のために一生懸命に謝罪する姿も見せています。
(元気すぎる息子にも問題ですがね^^)

淋しいが、全てにおいてマイナスとは思いません。
それも一つの人生勉強ですよ^^
仕事で留守でも、親がしっかりと子供を見放さなければ大丈夫です。

最近の子供と私の子供時代では、確かに時代が違います。
子供の性格もあるし、仕事状況も違いますから、的確な回答ではないかもしれませんね。

大切な事は、自分の仕事に自信を持って、一生懸命働く姿を子供に見せて欲しいですね。

質問した人からのコメント

2010/11/6 20:47:36

感謝 BAは、自分の理想と一致した方にしました。

他の方も、ご回答ありがとうございます。
自分が、少数派ではなくてよかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

moi********さん

2010/11/318:59:10

わたしは区の保育所で仕事をしています。

子供達は親を待って、みんなで過ごしている間、本当に楽しそうで、夢中で遊んでいます。それはとても微笑ましい光景です。

しかし、ぽつりぽつりご両親のお迎えが来て、その時の子供の嬉しそうな顔はみんなで遊んでいた時の笑顔を遥かに超えて輝かしいものです。最後まで残ってしまった子はいい子に遊んでいますが、やはりご両親が来た時は泣いて飛びついたり、さっきまで夢中にやっていたお絵かきなどが嘘の様な喜び方をします。

わたし自身、いい環境でしたが親が共働きの家庭で育ちました。寂しかったかといえばそうでないと言えますが、今保育所でお迎えを待つ子供達の「お母さんまだかなー。」とそわそわしながら遊んでいる姿を見ると自分も同じ心境だったなぁーと懐かしく思います。

今考えると寂しくなかったとしても、子供はやはりどっかで寂しいなという気持ちを持っているかと思いますよー。

kat********さん

2010/11/222:09:14

そうですね・・・両親ともに働くのが普通と思ってましたね。

しかもうちには祖父母のほかに曽祖父母(小学生のころまで)もいたし、ただ、専業主婦の母親がいる友達の家に行くと、
何かが違う気はしました。

でも、寂しいので、子供にそんな思いはさせたくないとは思いませんでしたね>でも私は専業主婦なんですけど・・・

寂しさよりも不便さは感じました。私は長女なので、中学生ぐらいになればほとんどの家事は私。
祖母は体が弱かったんです。

幼馴染に、自営のご両親がいて、お店を閉め夕食が9時少し前、8時ぐらいまでうちに遊んでる子もいましたよ。
さすがに、毎日のように、3~4歳の子が、8時まで親が迎えにこれないっていうのは、少し寂しいのではなかったかと思います。

共働きの両親は尊敬してますよ。

私が専業主婦なのは、夫が転勤族だからです。

bla********さん

2010/11/220:56:56

私も同じ疑問を持っていました。
「自分も絶対共働きで、子供に不自由のない生活をさせよう」
そう思えるぐらい、両親が共働きでマイナスの面はありませんでしたので。

言い方は悪いですが、
親御さんが共働きで、寂しい思いをした、という方は、
その親御さんの子育てが下手だっただけです。

私の両親は共働きですが、一度たりとも寂しさを感じた事はありません。
そのかわり、父も母も今にして思えば頭の下がる努力をしてくれました。

例えば私が小学校低学年までは、父は本社勤めだったのに、
希望を出して、わざわざ家の近くの支店勤務にかえてもらいました。
母が出張や残業の時は、父が夕方帰宅をして私や兄の夕食の準備をし、
また会社に戻って行って仕事をしていました。

ちなみに朝食もお弁当も父が作り、その間に母は家中の拭き掃除などをしていました。
なので、共働きでしたが、家はいつもピカピカで整理整頓され、
食事も総菜やインスタントなんて出された事がありません。

当時も児童館などもありましたし、友達と遊んだり、一緒に勉強をしたり・・。
「寂しい」と思った記憶が全くありません。

生活レベルも非常に高かったので、春休み・夏休みは毎年家族旅行でしたし、
大学に進学する際も、「どこでも良いからあなたの好きなところに行きなさい」と
金銭的な意味で進路を制約された事は一度もありませんでした。

ちなみに「共働き日本一」「女性就業率日本一」の某県は、
小中学生の学力レベルは日本で1位、2位を争い、
大学進学率もトップレベルだというのはご存知ですか?
共働き=しつけられていないとか学習レベルが低いなど、
マイナスのイメージを持つ人も多いみたいですが、
実際のところ、働く母親の背中を見て育った子供の方が、
学習意欲や生活習慣が向上するのかもしれませんね。

cha********さん

2010/11/220:30:47

共稼ぎの家でしたが、毎日遊ぶのが忙しいので
親がいなくい寂しいなんて思った事はないです。
小学校の時は、ランドセルを置けばすぐ遊びに行く。
中学、高校は部活が忙しいので自分の帰宅そのものが遅い。

親は尊敬しています。
母は仕事は持ち帰りで家族が寝た後、
2:00くらいまで仕事をしていました。
共稼ぎなのでとりあえずお金はある。
だからお金には困らないし、30数年前でも
田舎から東京の私立大学にも行かせてもらえたし、
仕送りも今の学生より多く、車も買ってもらえた。
女ですが、普通にかせげるくらいの力はつけてもらえた。
母は母の名前を持ち、父からは独立した世界もある。
○○の奥さんではない。

そして、極めつけは両親の老後です。
年金も2倍なので悠々自適。
子供が心配して仕送りする必要もない。

働く女の姿というのは母を見て教わりました。
そして、女も働いて当たり前という教えのおかげで
男と対等に仕事ができるようになったと思っています。

iba********さん

2010/11/219:30:48

全然寂しくなかったですよ。

家に帰ればすぐに外に遊びに行って、ずっと友達と遊んでましたから。

家は父親がいなかったので、母1人で育ててくれました。
寂しかったって感情ではなく、母親に感謝してますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる