ここから本文です

提供 聖教新聞・・・提供 創価学会・・というTV番組&ラジオ番組・・・

kim********さん

2010/11/704:45:26

提供 聖教新聞・・・提供 創価学会・・というTV番組&ラジオ番組・・・

特定の信仰を持ってはいませんが、信仰を持っていらっしゃる方々を尊敬しているという立場で質問させてください。また、学会の折伏活動について、世間で良く言われている「しつこい勧誘」についても「熱心なお誘い」と受け止めています。その熱心なお誘いがあったとき、「座談会に折角参加させて頂くのだから、是非学会の教えを予習してからにしたい」とお願いして「折伏教典」を熟読しました。果たして、「そりゃ~違うだろう!」という教えは全くなかったと考えています。但し、日蓮上人の激しさは醸し出されているな~という印象は持っています。こんな前置きをしたのは、アンチとしての質問ではないことを訴えたかったからです。
さて、夕べ、TV画面の真ん中に「提供 聖教新聞」とだけ出た時、結構な違和感を覚えました。私は、日曜の早朝、民放ラジオでやっている宗教の放送をむしろ好んで聞いています。それは、その宗派の啓蒙活動のような番組です。キリスト教あり、浄土宗あり・・・・、創価学会もあります。知る限りでは、宗教団体が提供する番組は、殆どこのような状況でした。
ところが、いつ頃からなのか定かではありませんが、ラジオの文化放送では夜6:30頃から創価学会提供の歌番組?を野球シーズンではない月~金でやっています。ジングルは当然あり、「♪そうか~~がっかい~♪」というメロディーはしっかり記憶させられています(笑)広宣流布の活動であることは理解していますが、以下の様な観点から学会の宗教活動は一線を越えてしまったやりすぎではないかと危惧しています。これ以上は信心としての支持者が増えるより利害関係での支持者、反対者が増えるばかりではないかという印象を持っています。どういう立場でも結構です、ご意見をお聞かせ下さいませんか?

*聖教新聞は毎日新聞など外注で印刷されています。
*TV、ラジオでの提供番組を持つことは、即ちメディアのお得意先になる。
以上は、学会に不利な記事や放送をしないような状況をメディアが作ってしまっていることになる。また、優遇税制がしかれている宗教法人として逸脱した宣伝行為という印象があります。
*学会員の方々は財務という喜捨行為を積極的になさっていますが、池田講堂やこういった宣伝の為の費用捻出が目的になってしまい純粋な信仰活動を逸脱してやいまいか。
文字制限の都合でこれにて、長文お付き合いありがとうございます。

閲覧数:
1,503
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

編集あり2010/11/709:51:21

まず、創価学会2代会長の戸田会長の言葉を紹介します。

『或る人は利口気にいう。布教に、ラジオを使うべきだ、テレビを使用すべきだーと。
何と浅はかな言であろうか。
俗にいう、PRなど学会には絶対に必要ないのだ。
これこそ、多くの新興宗教の取るべき、悪質な企業宗教の手段にほかならない。
正法は、断じて法を下げるような方法は取らない。取る必要がないのである』

でも、3代目会長池田大作で路線が変更のようです。

>これ以上は信心としての支持者が増えるより利害関係での支持者、反対者が増えるばかりではないかという印象を持っています。

確かにそういう危険性もありますが、「イメージ戦略」としては、ある程度有効かと思います。
「テレビでもやってる」ということで、何も知らない視聴者はまず「創価学会は、安心なんだな」と好意的に受け止めます。
すると、信者も新聞啓蒙や宗教の勧誘がしやすくなるわけです。
なので「日蓮上人の激しさ」なんてアピールなんてしたら、駄目なわけです。一般の人が警戒してしまいます。
なので、嘘も方便と、優しく明るく爽やかなイメージを振りまいてるわけです。

質問者様の危惧するのは理解できますが、多くの日本人はそこまで深く考えないと創価学会は計算の上で、あえてコマーシャルを流してるのだと思いますよ。
創価学会云々を抜きにして考えれば、さすがだなと思います。
莫大な資金があるので、なんでもできます。

まず、創価学会2代会長の戸田会長の言葉を紹介します。...

質問した人からのコメント

2010/11/12 06:26:10

戸田会長の言葉に同感です。例えば有名タレントさんや話術に秀でた方に布教?をしてもらえば・・、という考え方は慎まなければならない。勧誘やお誘いは、「感化力」とか「精神を移し植える」行為に他ならないから・・、と教わったことがあります。
決して勢力拡大が目的ではないと思いますね。皆さん真面目な回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

j19********さん

2010/11/708:14:06

まず、学会員じゃありません。

指摘のラヂオはバンブーのだよね。
ほぼ毎日つけっ放しのラヂオから聴こえてくる。
避難袋に母親を押し込め『僕の大事なもの』って奴でしょ、そして『せいきょ〜しんぶぅん〜』
何となくゲストも学会員かなと疑いながらもそれなりに聴こえてくる。

不思議なのは、宗教法人の活動としてなぜ宗教の話をしないのか。
布教目的なら日蓮の教えかイケダ師の教えでも流せばいいのに。
非難、誹謗、中傷されることを極度に嫌うからかな。
誹謗されれば日蓮の教えが正しいと思えるんだから金の力で布教するのも一つの方法。

『明るい朝の日をあびて 今日も元気に スクラム組んで 闘う我らの 心意気
嬉しい時も 悲しい時も かわす言葉は 先生 先生 われらの先生』
配達しながら歌うおばさんに違和感あるのはオイラだけ?
このおばさん達は無償で働く『無冠の友』
だから『イケダ師からのお手紙』なんて変な考えが出てくる。
それを目にした普通のひとは ドンビキ。

指摘の通りやればやる程、誹謗•中傷が激しくなり最終的には教団自体の非難になる。

aln********さん

2010/11/707:38:39

結論・・・政治への浸透を図っている時点ですでに宗教活動の一線を越えているのですから、一線云々を考えられるならば過剰な宣伝と同時に政治への浸透こそ控えるべきです。


質問者さんに倣い、まず私の立場から
私は無信仰無宗教です。まあアンチですね。細かいことはブログで公表していますが(笑)一定の社会的評価はしています。
宗教は道具である理解しており、それでも必要な人がいる以上、存在せざるを得ないと考えます。

さてさて本題です。
私の住む関西でもそういった番組はよく見受けられます。
選挙で公明党が野に下ってからは余計に宣伝そのものが目立つような気がしますねぇ。

公明党が創価学会と一体であり政教分離に反する状態にあることは自明です。ですから仰る通り選挙という利害関係での支持者を増やそうとするのが印象などではなく、本当に狙いなのでしょう。

宗教団体が政治に口出しすることは政教分離に抵触せずとも避けるべき行為です。
その時点ですでに宗教活動の一線を越えているのですから、一線云々を考えられるならば過剰な宣伝と同時に政治への浸透こそ控えるべきです。

qq_********さん

編集あり2010/11/708:52:29

まーこれを見りゃ わかるってもんよ。

NHKの予算は公明党が握っています。

http://www.youtube.com/watch?v=Ggn46I0Ersg

短文お付き合い 有難うございました。

miy********さん

2010/11/706:55:27

宗教を隠れ蓑に税金を払わずに、質問者産の云うように、

マスコミ支配に、狂奔している創価学会。

かつて言論弾圧事件と云う、「創価学会」によるマスコミに対する言論弾圧事件がありました。

自分たちを正当化するためには、何でもあり「の創価学会」。

このとき、日本国民からの反撃に恐れをなした、

朝鮮出自ので~作ちゃんら悪の一味は、
「マスコミに仕事をやって、創価学会の悪の真実をばらされない様にしよう」と、

毎O新聞に背教珍文を印刷させ、各テレビ局やラジオ局に番組を流させているんですよ。

マスコミ支配を、宗教を隠れ蓑の税金隠しをマスコミや政治や名誉収集に使ってるんですよね。

こんな邪教が日本にあるんだね~~?、、、by知恵袋。

可愛そうな日本国民だね~~?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる