ここから本文です

コラージュ作品の著作権について コラージュ作品の著作権について調べています...

bah********さん

2010/11/819:55:42

コラージュ作品の著作権について

コラージュ作品の著作権について調べています。間違っている部分があれば訂正をお願いしたいです。
また、疑問点がいくつかあるので教えていただけたら嬉しいです。 作品を製作して自分で所持する場合や、学校の授業の課題として提出する場合にはどんな材料を使ってもOK(?)とのことなので、第三者に「自分の作品」として大型SNSなどで公開することを前提に調べています。


・「他人の作品を許諾なく利用できるのは、他人の著作物の表現形式上の本質的な特徴を直接感得させないような態様において利用する場合に限られる」
→パクりっぽくなければOK?原型を留めていなければOK?

・雑誌のモデルの切り抜きなどを使用する場合、顔(目)を隠す、うしろを向いた写真を使用すれば肖像権はクリア。
だがカメラマンの著作権が残っているため、第三者に公開する場合はカメラマンが著作権を破棄しているか使用許可が必要。
→服のデザイナーの著作権は?
→インターネットで入手した写真は原則著作権法違反。加工、二次配布が許可されている著作権フリーの素材はOK。

・自分のコラージュ作品には自分の著作権が発生する。だが自分が使用した材料を作った人の著作権を侵している可能性がある。
→ボーダーラインはどこ?

・「新聞や雑誌などの記事が保護される権利は著作物としての権利でありデザインとしての保護ではない」
→新聞、雑誌、古書、楽譜などの記述部分をコラージュの材料として使用してもよい。

・日本では一般的に著作者の死後50年を経過してる作品は使用してもよい。
→西洋絵画など日本国外の作品に関しては?

・自分で撮った写真を使用することは問題ない。
→被写体に著作権は存在する?購入した場合は?購入していない場合は?建造物など購入できないものの場合は?

・カラーマスキングテープ、スタンプ、包装紙、布(をスキャンしたものを含む)などは「なにかを加工すること」を前提に作られている商品のため、作品に盛り込んで発表してもよい。


言葉が足りなかったり日本語がおかしかったりする箇所があればすみません。
回答のほうよろしくお願いします。

補足回答ありがとうございます。
1人目の回答者様が答えてくださった項目以外で、なにかご存知の方いらっしゃいましたら回答のほうお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,958
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

app********さん

編集あり2010/11/821:04:55

→服のデザイナーの著作権は?
ファッションは基本的に著作権ないので大丈夫。

→西洋絵画など日本国外の作品に関しては?
日本で使う場合は日本の著作権法(もしくは短い方)

→被写体に著作権は存在する?
被写体が絵画など著作物であれば複製したことになります。

購入した場合は?購入していない場合は?
どちらも変わらない。購入しても著作権を購入したわけでないので複製権あり。

建造物など購入できないものの場合は?
普通の家は建築の著作物でなく、建築の著作物にしても写真で取っても著作権侵害になりません。著作「物」とあるけど 物質的な物ではなく 抽象的な「もの」が保護対象で、建築の著作物は設計図に示された抽象的な概念のことなので 設計図に基づいて同じ建物を作ることが複製になります。

質問した人からのコメント

2010/11/15 13:43:00

ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる