ここから本文です

慣習法についてお尋ねします。

gog********さん

2010/11/1016:05:30

慣習法についてお尋ねします。

ある公園にルールができました。これは市の職員、自冶会の会長と副会長、公園により被害を受けている当事者により公園施設の利用時間を決め明文化され看板も作られました。しかしその利用時間が守られないので再度3者で話し合いの場を設け改善を求めたところ自治会長が「利用時間は単なる目安で守らなくてもいいのだ」と発言。従って利用時間が守られていない問題はないとのことと驚く発言。夜10時くらいにやっていれば問題があるとの事です。ちなみに夕方5時までが明文化された利用時間です。その後聴く耳もたずでした。
そこで質問です。このように作られたルールの効力はないのでしょうか。慣習法に含まれ民事的に問題が生じないのでしょうか?
対策なども教えていただければ幸いです。

ちなみに利用時間を決める時に時間の意見相違がありそれについても話し合いがありまた町内会が公に使う場合は利用時間拘束されないことも話し合いで決め明文化されました。個人的に利用の目安を決めるのならばこの2つの話し合いはいらなかったのでは?と思っています。

補足公園は市が所有管理は町と市がやっています。またこのルールは市も加わり作られたものです私共の地域住民との利害調整を目的として作られたものと解しています。回答文を読ませてもらうと法や慣習法にもになっていない地域ルールは従わなくてもいいと言うことでしょうか?例えばゴミ捨てのルールも法化等にされてなければ従わなくてもよいということになり著しく秩序が乱れることになると思われますが?この点はいかがでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
328
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

smn********さん

編集あり2010/11/1213:25:49

まず、公園の所有者、管理者を特定する必要があります。ここでは仮に市が所有及び管理をしているとします。次に「ルール」とはどのような種のものかと考えると、規則といって市の定めるもの、または単に利用者の合意によるものかもしれません。そもそも慣習法は相当な年月を経た上で多数が認知、了解しているものと解するべきです。よって、本件では慣習法の成立は妥当ではなく成文的な法規が必要と解します。ですから市役所に問い合わせるなどして、その「ルール」がいかなる種になるか、及び行政上の法規として成立しているならば、その場で利用状況を報告すべきです。いずれにせよ、適切な処理がなされますようにお祈り申し上げます。

補足を受けて
各地方公共団体の条例等にもよりますが、殊更にルールを守らなくてもよいとは言いませんが、実務上罰則を科したり、行政の強制的な介入は法令によらなければおよそ困難といえるでしょう。ゴミ出しの例にしても、例えば現行法上、自宅でゴミの焼却はできないようになっています。同様にゴミ出しに関しても法律又は条例が存在するわけです。また、裁判所の判例を確認してみるのもいいかもしれません。

質問した人からのコメント

2010/11/13 17:19:08

成功 ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる