ここから本文です

ハカランダとはブラジリアンローズウッドの事 でしょうか?

gre********さん

2010/11/1116:26:02

ハカランダとはブラジリアンローズウッドの事
でしょうか?

閲覧数:
10,579
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fae********さん

編集あり2010/11/1311:29:05

「ハカランダとはブラジリアンローズウッドの事」ではありません。

しかし、ブラジリアンローズウッドはハカランダとも呼ばれます。
ワシントン条約付属書でⅠ類に指定され、商取引が厳しく規制されているのはBrazilian Rosewood(Dalbergia nigra)という種のみです。

「ハカランダ」とは、もともと、ブラジリアンローズウッドを含む幾種かの中南米産ローズウッドにも用いられている現地通称です。
例えば、

◆ココボロ(CocoBolo Rosewood:Dalbergia retusa)
別名ニカラグアンローズウッド、パリサンダー、ハカランダオル等。ワシントン条約付属書第3類指定。これは「ココボロ」の名称の方が有名になった。

◆ホンジュラスローズウッド(Honduras Rosewood:Dalbergia stevensonii)
別名ノガエ、ハカランダ・デ・ノガリエ等。ワシントン条約付属書3類。

◆ブラジリアンチューリップウッド(Brazilian Tulipwood:Dalbergia frutescens or Dalbergia variabilis)
別名ハカランダ・ローザ、パウローザ、チューリップウッド等

◆メキシカンローズウッド(Mexican Rosewood:Dalbergia palescrito)
別名パロエスクリト、ハカランダオール等

◆パナマローズウッド(Panama Rosewood:Platymiscium pleiostachyum or Dalbergia sp. )
別名ハカランダエル ワシントン条約付属書2類

これらはいずれも希少な樹種ですが、ブラジリアンローズウッドではありません。
しかし音響面では、ホンジュラスローズウッド(これはインディアンローズに近い)を除き、殆ど変わらないでしょう。Madagascar rosewoodもそうですが。

なお、造園や林業関係の業界でハカランダといえば、一般にブラジル原産のノウゼンカズラ科ハカランダ属であるJacaranda minosifolliaを指します。これは、他の回答者の指摘にあった種ですが、一般に、楽器用材ではないです。

但し、楽器店の店員さんの多くはこうしたことを知らない。ハカランダ=ブラジリアンローズウッドだと思っています。
「ハカランダ(Jacaranda)」と表記された材が、Brazilian Rosewoodであるかどうかを見分けるのは困難です。しかし、Brazilian Rosewoodを使ったモデルには、すべてCITESによる承認(ある種の認証書類)が添付されます。近年のものでそれが無いギターは、Brazilian Rosewoodを使っていないか、でなければ密輸品です。密輸品は、当然ながらそれと分かれば押収されます。
ところで、PRSのBrazilian Rosewoodには、このCITESの書類(彼らが言う「輸入手続証明書」)が添付されています。オーナーにはその所持および提示義務があるので、その他の大手メーカーの製品を買った場合も同様だと思います。(近年、この種のモデルを購入していないので確証はありませんよ。メーカーによっては、「当社で保管しています」というような不適切な方法を採っているかもしれません。)
http://www.prsguitars.jp/import/

それから、Jacarandaを「ジャカランダ」と発音するのは間違いです。これは「ハカランダ」が正しい。
すなわち、「ニッポン」と「ジャパン」のどちらが正しい言い方かという問題意識からすれば。

質問した人からのコメント

2010/11/13 13:10:34

詳しい説明、ありがとうございました。

「ハカランダとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mcl********さん

編集あり2010/11/1120:11:57

本来は別のものです。ジャカランダというのはノウゼンカズラ科の植物の総称なのですが、材木になった状態ではマメ科のブラジリアン・ローズウッドの事をジャカランダと呼ぶことも多いです。したがって植物学的にはジャカランダは紫雲木、ローズウッドは紫檀と呼ばれる別の木ですが、ギターということに特化して考えれば同一として良いかと思います。ハカランダというのはJacarandaのポルトガル語読みです。

ただ本当にハカランダと呼ばれるのはブラジルのハカランダ地方で採れたものだけとする話もありますので、完全にイコールかどうかはわかりません。

ブラジリアン・ローズウッドは現在はワシントン条約で絶滅危惧種に指定されて輸出入が禁止になっているために入手は非常に困難です。

mar********さん

2010/11/1116:50:43

おっしゃるとおり
ブラジリアンローズウッド = ハカランダ
ということになります。

昔は(60年代)は輸出規制がなかった為割と普通の木材でしたが
70年後半からブラジル政府が輸出規制に乗り出した為丸太での
輸出が不可能になった為コスト高になり高級木材となったみたいです。
ローズウッド自体はインド、カナダなどでも多く取れますので希少木材では有りませんが
ブラジル産のみ現在は希少木材扱いで高騰しているようです。

ハカランダといってもあくまで自然木材ですから当たり外れもあるので
注意が必要だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる