ここから本文です

ハプスブルク家 は何がそんなに凄かったのですか? 現在は、何をされてるのですか?

han********さん

2010/11/1314:37:56

ハプスブルク家

は何がそんなに凄かったのですか?
現在は、何をされてるのですか?

閲覧数:
51,311
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sui********さん

2010/11/1411:11:00

「戦は他国にさせておけ。幸いなるオーストリア、汝は結婚せよ」という言葉があります。
その言葉通りハプスブルク家は、戦争して領地をぶんどるのではなく、「結婚外交」という方法で広大な領地を有する「オーストリア帝国」を築き上げた一門です。

もとはスイスの地方領主にすぎなかったハプスブルク家ですが、ルドルフ一世が神聖ローマ帝国の皇帝に選ばれてからハプスブルク家は隆盛をきわめていきます。
成功した理由は、「運」と「多産」ではないかと思います。(もちろん、政治的手腕もあったでしょうが)
とにかく、ハプスブルク家は運が良かった。(なので、ハプスブルク家の人たちには「神様に選ばれた特別な一門」とう意識があったようです)
さらに、出産が命がけの行為であった時代においても、ハプスブルク家の女性は8~10人くらい産むのもザラでした。(マリアテレジアは政治のかたわら16人も産んでいます)
その子供をいろんな国の王族と結婚させて、またハプスブルク家が栄えていく…といったかんじで、16世紀にはヨーロッパのほとんどがどこかしらハプスブルク家とつながっているという状態でした。
東欧はもちろんのこと、スペイン、ポルトガル、時代が下ると南米ブラジルまでハプスブルクの血が及んだのだから、恐るべしです。

そして、ハプスブルク家には「ハプスブルク一門」という結束感が強く、「オーストリアの皇帝=ハプスブルクの当主」という意識があったので、イギリス王室のように血なまぐさい歴史はあまりありません。
ヨーロッパの王室史を見ていると一族が血で血を洗う話もたくさんあるので、その辺も凄いのかなと思います。


けれど、1918年にオーストリア帝国が解体され、共和制になってからはただの一貴族になってしまいました。
ですが、現在も名門ハプスブルク家は続いています。



ところで、歴史に「if」は禁物なのですが、最後の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の息子であるルドルフ皇太子。
この人は、謎の死を遂げた人物として有名ですが、もしこの人が生きていたら第一次世界大戦の引き金となったサラエボ事件は起こらなかったかもと言われています。
もしルドルフ皇太子が死なず、第一次世界大戦も勃発しなかったら…
ハプスブルク家はいまだに「オーストリア帝国」の皇帝であったかもしれません。

質問した人からのコメント

2010/11/14 23:10:44

とても良い回答していただき、有難うございました。

「ハプスブルク家 現在」の検索結果

検索結果をもっと見る

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

usa********さん

2010/11/1321:34:27

オットー・フォン・ハプスブルク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E...
最後のオーストリア皇帝の長男。元皇太子。
欧州議会議員として活躍。欧州統一を呼びかけた。
1989年オーストリアとハンガリーの国境で起きた「汎ヨーロッパピクニック事件」を西側から支援した。
この事件をきっかけに東ドイツから西側への脱出に加速がかかりベルリンの壁崩壊の遠因となった。
高齢のため当主の座を息子に譲った。

カール・ハプスブルク=ロートリンゲン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E...
ハプスブルク家現当主

元はスイスの地方貴族にすぎなかったハプスブルクは、他にふさわしい候補がいないことから神聖ローマ帝国の皇帝に選出される。
以後の神聖ローマ皇帝のほとんどがハプスブルク家により独占されることとなった。
勢力基盤をオーストリアに移し、他国の王家と婚姻政策を推し進める。
ヨーロッパの王家では血統による継承が基本で、跡取りがいなくなると血縁関係のある家系から新たな王を招いた。
これによりハプスブルクは欧州の多くの国を血統により支配するようになる。
(ただし、出身地であるスイスでは圧政が反発を招き追い出されている)
(ウィリアム・テル(ヴェルヘルム・テル)はハプスブルク支配に抵抗したスイスの伝説的人物。実在したかどうかは不明)

tom********さん

2010/11/1316:58:55

とりあえず、子供の数と強固な当主の概念ですかね。もともと、家系的に子沢山の
家系のようで、たくさん子供を生み、婚姻によって領土を拡大しました。
ただ、当主の概念が強く、外戚に乗っ取られたりは、せず、また、家族中もよくて
陰謀などがほとんどおきませんでした。

なお、今も子孫の方は、スペイン、ベルギー、ルクセンブルグの皇位継承権を有しているので、
将来的に返り咲く可能性もあるのではないでしょうか?

「ハプスブルク、ハプスブルク家」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる