ここから本文です

LED照明について。最近の新聞記事で「事務所の照明をすべてLEDに交換したら事務員...

mon********さん

2010/11/1316:32:44

LED照明について。最近の新聞記事で「事務所の照明をすべてLEDに交換したら事務員の疲労が激しく元の蛍光灯にした」とありました。

原因は特定していないが、チラ付きが・・・。
などとありましたが、照明用LEDは交流で点灯しているのですか。
それとも直流であってもLEDは断続点灯になりますか。

閲覧数:
3,180
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2010/11/2002:06:28

LED蛍光灯の中に、ACアダプタが入っていて、その性能差によります。
僕は、ヤフオクで1本3980円(40w級)を購入して使っていますが、とても満足です。
「コレステロール301」というホームページに載せていますので、参考までにどうぞ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

har********さん

2010/11/1321:16:46

LEDの電源は直流なので、交流の商用電力を直流に変換する
電源回路(コンバータ)が必要になります。

交流を直流に変換する方法には、いろいろな電子回路があり
ますが、完全な直流にすることは困難(費用対効果面も含めて)
なので、実際には、多少、でこぼこな波形の直流電源となります。
このでこぼこな電流をリップル電流とよび、直流定格電圧に対する
リップル電流の電圧比をリップル含有率とよんでいます。

ちらつきの原因は、このリップルによるものです。
直管型蛍光灯は様々なベンチャー企業なども参入しており、
リップル含有率が高く、中には、ちらつきの多いランプも市販
されています。

蛍光灯ランプの中に、電源回路を押し込んでいるような製品では、
電源装置の自由度が低く、なかなか、高品質の直流をつくれない
ものが多いと思われます。
最近になって、日本電球工業会にて規格が制定され、(リップル
に関する規定はありませんが)、大手メーカーも参入する意向を
示していますが、それらは、電源回路を別置きするタイプです。

ちょっと前の携帯電話のカメラ(要は性能があまりよくないカメラ)
で蛍光灯を見ると、ちらつきがある蛍光灯では干渉波が見えますが、
ちらつきを抑えたものでは、そんなことはありません。

uoc********さん

2010/11/1317:12:02

「交流で点灯する」 というと語弊があるのですが、真実に交流で点灯する回路もつかわれているので……まあそうですね。普通の LED 照明器具は交流の周波数でちらついています。

でも交流の周波数でちらつくのは蛍光灯も同じなんですがね。LED は蛍光灯に比べて応答が速く、蛍光灯よりくっきりちらつくので、動体視力(というのか何というのか)がやたらいい人は気になるのかもしれませんが、蛍光灯だってちらついてるのだから、そのような人は、LED 照明以前に 「蛍光灯は白熱電球より眼が疲れる」 と言っていなければおかしいでしょう。「ちらつかないインバータ式は快適」 とも言っていそうなものだ。また、もっと激しく点滅しているブラウン管を見つめて吐気を催さなかったんでしょうかね? 怪しい。変化にはとりあえず反対する、哀れな人間の習性のような気がします。

でもまあ、色が悪いという問題はあるんですよね。蛍光灯だって色が悪い。蛍光灯の緑がかった光で照らすと、赤が汚く見える。LED はもっと色が悪い。慣れない色の光を見るといらいらするというのはあるでしょね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる