サーバの負荷についてです

サーバの負荷についてです アクセスが集中するサーバになるとサーバが落ちたりしますよね? 人気のあるサーバなどは落とさないためにどのような対策をしているのでしょうか? サーバの増やして個別で管理する以外にありますか?

アメーバブログ8,068閲覧

ベストアンサー

1

ホリエモンさんが、ロリポップのサーバーでワードプレスを動かして、落っこちた事がありますね。 ライブドアのブログサービスに移行して難を逃れたようですが、 スタイルシート配信サーバーとか、画像配信サーバーなど細かく分散することで、ある程度の負荷分散が出来ます。 特に画像ファイルが大量のプロセスが立つので、負荷がかかるのです。 1台のサーバーで1秒間にだいたい処理できるのが、千数プロセスが限度です。プロセスがたちすぎるのが一番負荷がかかります。 WEBサーバーとメールサーバーが一緒の場合もありますが、その場合も負荷がかかることがあるでしょう。そういう場合だとメールとWebを分散したりします。 DNSラウンドロビンを用いる方法、クラスターサーバーを用いる方法、Akamaiなどのサービスを用いる方法など様々です。 最近主流な方法としては、マイクロソフトやDELL、DMM、アメブロのやり方ですが、画像ファイルをアカマイの分散サーバーを用いて負荷分散していたりもします。 サブドメイン毎に色々なサーバーに機能を分散させるのです。ファイル配信サーバーとか、画像サーバーです。 ANAのWEBサイトもアカマイを使っていますね。 フジテレビの事例は、Jストリームのサーバーで分散をしています。 DNSのCNAME機能を用いて割り振るサーバーを分散しているのです。 それらを踏まえて、 >アクセスが集中するサーバになるとサーバが落ちたりしますよね? テレビ放送で取り上げられた瞬間サーバーが落っこちた事があります。 有珠山の噴火のときの当時全国からの凄まじいアクセスがあってサーバーやルーターが壊れるかと思った!という笑い話を聞いたことがあります。 Twitterで以前ジャーナリストの林信行さんからURLを張ってもらったときはあまりのアクセス増大にビビりましたね。サーバーが落っこちるかと思いました。 >人気のあるサーバなどは落とさないためにどのような対策をしているのでしょうか? 画像ファイル、動画ファイルの他に、スタイルシート・ジャバスプリクトファイルなども分散する方法が有効です。 多くのブログサービス会社では実践されている技術です。 ヤフーの場合も、http://i.yimg.jp サーバーが画像配信サーバーになっていますね。 Youtubeも、FLVファイルごとに様々な配信サーバーからFLV配信しています。 >サーバの増やして個別で管理する以外にありますか? アカマイのサービスとか、アクセリアなどの配信に強いサーバーに移行するなどがあります。 ロリポやさくらの100円共有サーバーではアクセスに耐えられないほどの場合、スペックの高いVPSサーバーや専用サーバーに移行するしかないでしょうね。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

どういった類のサーバなのか判りませんけど、サーバの役割にもよると思いますよ。 サーバ機のハードウェア的なスペックアップによる処理能力の向上でカバーする。 ソフトウェア的にリクエストをリジェクト(リミットをかける)したり遅延させたりする方法もあります。 他にもロードバランサーなどで負荷分散することもあります。

0

アクセスが集中すると落ちる原因を考えてみます。 一つは、処理量が多くなって、1つの処理あたりの処理時間が長くなることにより、処理がタイムアウトしてしまうことです。あとは、処理量が多くなり、処理に必要なメモリを取り合うことになり、メモリが不足しメモリスワップが発生し続け、処理が終わらなくなる場合です。 本来、処理ができるだけの能力のサーバを用意することが解決案になります。(サーバーを増やすことにより処理能力を増やす)しかしそれ以外の方法で、処理を時間が長くなることを防いだり処理が終わらないようなことが内容にする方法を質問されているわけです。 となると、解答は、上記状態になる処理量を把握しておき、把握してある処理量以上の要求がきた場合に、処理を断るしかないでしょう。わかりやすく言えば、多すぎる処理がきた場合エラーを返すということですね