ここから本文です

↓のように登山を甘く見て遭難するような愚か者は救助する価値があるのでしょうか?...

flo********さん

2010/11/1520:58:51

↓のように登山を甘く見て遭難するような愚か者は救助する価値があるのでしょうか?

やはり登山は免許制にすべきじゃないですか? http://news4vip.livedoor.biz/archives/51645618.html
「山コン」一転、凍死の危機に 「山ガール」ブームに死角
静岡県川根本町の沢口山で10月31日、会社員と大学院生の20代の男女5人が登山中に遭難し、2日後に救助された。5人は「山コン」と呼ばれる山登りを通じて男女が親交を深めるコンパ活動の最中に遭難したとみられる。こうした近年のブームを背景に不十分な知識や準備不足が原因で楽しい時間が一転、命を落としかねない惨事への不安が募っている。

閲覧数:
483
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oce********さん

2010/11/1523:04:50

救助するかしないかは救助隊には決められません!
要救助者が助けを求めているときにはだれであっても助けるのが仕事です。

でも、山を甘く見ているとは思います!
天候が変わるのも早いので技術を学んでから行ってほしいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tor********さん

2010/11/1904:53:02

って、あなたは登山の経験あんの?私は鉄砲水に危うく飲まれかけたことあるけど。ザイルで確保してたからよかった。ザイルなんていらない山域だけど、用心のためにいつも持ちます。

確かに最近は「山ガール」って、その服装だけがブームだからねえ。「山ガールファッション雑誌」は見ても、山岳雑誌はその存在すら知らないだろうね。

最低限必要な装備(地図、コンパス、雨具、着替え、非常食、ライト等)を持たなかったり、道に迷った時の知識もない。登る山の状況を調べるなど下準備もしない。

だけど、遭難者がいて、救助要請があったら、救助しなきゃならないんです。

最近は、筋肉痛・膝痛とか軽い捻挫・打撲・擦り傷でも救難ヘリを要請する人が増えたし。

でも、現実問題、「免許制」って、誰がどう判断する?更新は?全ての山の全ての登山口に監視員配置は物理的に不可能。

myo********さん

2010/11/1701:45:57

登山計画書の提出の義務付けとかも考えられますが、実際は不可能かもしれませんね・・・・

mim********さん

2010/11/1617:26:19

現実的には無理でしょう。

山は季節や登るルートによって難易度が違いすぎます。
何十段階もの免許をつくらなくてはならないでしょう。
ハイキングやトレッキングであれば、さほど難易度の違いはないのですが、
誰がどうやって、それだけのランクを判断するのでしょう?

一番いけないのは、マスコミと登山関係の会社でしょうね。
視聴率を上げるための番組作成や、売りたいがために楽しくて綺麗な事ばかり伝え、危険な事はあまり伝えない。
人の命より儲け、それで踊らされてしまう。

マスコミの影響って大きいですよ。
私は、福原愛が日本で最強の卓球選手だって思っていたし。

can********さん

2010/11/1523:17:01

救助する価値のない人間などいません。

人間誰しも過ちは起こすものです。

ただ山を甘く見ていたとは思います。

dig********さん

2010/11/1522:03:55

ふーん。それで免許制とやらにして
「無免許登山」を、誰が取り締まるの?
日本中の山に、監視員配置するの?
全部の登山口にゲートでも作るの?
あんた、遭難した若者達よりバカじゃね?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる