ここから本文です

2010/11/19の20:20の火球の書き込みについて、質問。 この火球は、しし座流星群な...

oto********さん

2010/11/2103:45:24

2010/11/19の20:20の火球の書き込みについて、質問。
この火球は、しし座流星群なのか?です。

このくらいの時刻だと、ロシア(東経135度,北緯65度)だったら、

しし座流星群の輻射点が、ちょうど地平線から昇るころのようです。

ということは、頭上を流星が飛べば、地球を接するように、飛ぶことになると思いますが、このとき、黄道と輻射点は、10度くらい離れているようです。
なので、天文年鑑の母天体の軌道傾斜角からは、7度ほど合わないような気がします。
(もし、今回の流星群のチリの軌道傾斜角が、お分かりであれば、教えてほしいです。)

一つの疑問。
もし、地球が静止していて、しし座から飛んできて、地球に接したとすれば、地球が動いていても接するのでしょうか?

また、このとき、太陽は赤経15h40mなので、公転方向が太陽と90度であれば、地球は、赤経9h40mくらいに進んでいる。
日本(東経135度,北緯35度)の頭上は、赤経0h15mなので、最初のロシアの場所よりも、もう少し南で接することにならないでしょうか?
たとえば、日本で。

閲覧数:
226
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ara********さん

2010/11/2109:10:32

しし座流星群の軌道要素です
長半径a=9.956AU
離心率e=0.901
昇交点黄経Ω=235.4度(経年変化します)
軌道傾斜角i=161.0度
近日点引数ω=173.1度
です。
軌道傾斜角90度を超えているので惑星の動きに対して逆行になっているのでしし座流星は向かってくる形になり速いです。

ご指摘の流星は しし座流星群に属する流星である確率はほぼゼロです。その時点では日本は輻射点が地平線下ですので日本の上空(特に西側)で出現することはありません。
またしし座流星はダストトレイルから離れていても粒子の大きさがある程度そろっているので、ある程度以上明るいものもある程度以下の暗いものもほとんど含まれていません。どれもほぼ同じ明るさの流星です。
粒子の大きさが違うと、太陽を公転しているあいだに軌道がずれて地球との衝突コースには乗りません。

最後の疑問については、ご質問の主旨がわからないので回答を差し控えます。

>太陽は赤経15h40mなので、公転方向が太陽と90度であれば、地球は、赤経9h40mくらいに進んでいる

ここの意味が不明です。太陽の赤経(黄経?)と地球の赤経の違いがわかりません。太陽黄経は地球の黄道上の位置を示していますので、申し訳ありませんが6hマイナスされる意味が理解できません。

質問した人からのコメント

2010/11/22 18:38:27

成功 データおよび回答ありがとうございます。
分かりにくくて、申し訳ありません。
文字数の関係で、補足できないので、新たに質問をさせていただきます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる