ここから本文です

台湾で話されている中国語が分かる方!!

dru********さん

2010/11/2110:48:44

台湾で話されている中国語が分かる方!!

とある高校の生徒会長をやっているものです。

今度、台湾より約40名が我が高校を訪問され、交流をします。

その際に、横断幕を作成しようと思っているのですが、、、

エキサイト翻訳によると、日本語で「熱烈歓迎 台湾高校生の皆様」は、

「熱烈歡迎 台灣高中生的大家」となるのですが、本当に正しいんでしょうか?

誰か台湾で話されている中国語に詳しい方、よろしくお願いします。

閲覧数:
565
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dar********さん

編集あり2010/11/2118:33:51

歓迎するなら、ちゃんと相手の学校の名前を出すべきです。
「熱烈歡迎台灣{学校名}訪問團」または「歡迎光臨台灣{学校名}訪問團」のほうがいいと思います。

ただし、間違っても、「中國臺灣省」と書いてはいけません。
「台湾は中国の一部じゃない」と怒られます。「中華民國」なら何とか許されますが。。。
大人でも、台湾と中国と一緒にしたり、台湾人を中国人と読んでしまう人がいます。
また、執拗に「あなたは漢民族でしょ」という言葉を繰り返すと、嫌な顔をする人もいます。
中国語を話すけど、中国人とは違う台湾人であると自負する人が多いことを念頭においてください。

また、歓迎の前に、あなた方の学校名あるいは、「○○学校生徒会」を付けても、いいでしょう。
台湾では、同じ組織でもその中にいろんなグループがあるなら、それぞれが別に歓迎の横断幕と建てることも多いです。
そのほうが、華やかで、訪問先のみんなが歓迎していると思われるからです。
別々に横断幕があるからと言って、その学校が団結していないような気がするのは日本人の感覚です。
台湾人は一致して歓迎してくれるなら、生徒会、教師、保護者会の旗がすべて揃っている方が嬉しいようです。
もし、生徒会でしか歓迎幕を作成しない場合に、あえて生徒会を名乗ると、「生徒会だけなの?教師は?」と思われるおそれもあるので、避けたほうがいいかもしれません。

「皆様」は要らないと思います。
「大家」はたしかに「皆さん」の意味ですが、学校などでの挨拶では、「同学イ門、老師イ門」(生、先生の皆様)を使ったほうが丁寧です。
もし、校長先生など特に偉い人いるなら、「○校長」もいれたほうがいいでしょう。なお、中国語で「校長老師」と言ってしまうと、重複になります。「校長」だけで結構です。
一把一絡げにするより、違う立場の人にぞれぞれ言及することで、「あなたのことも忘れていませんよ」という気配りを見せるんです。
「イ門」は一文字でですが、日本語にはないので、カタカナで人編の代用としました。
これは、複数形を表す漢字です。これだけで、「皆さん」の意味も少し入っています。

あと、おみやげも同じです。
費用がない場合は、仕方なんですが、大きな箱を渡して、「皆さんで分けてください」よりも、
最初から、「全員にそれぞれ、プレゼントがありますよ。」と時間がかかっても、一人ひとりに渡したほうが喜ばれます。
予算と時間の関係で無理なら仕方ありません。
でも、少しくらい安くても、カサが大きい=かさばるものなら、いい印象を与えるでしょう。
もちろん、手作りも喜ばれます。
日本人が自分たちのために手間ひまをかけてくれたことが分かれば、台湾人は感激する人が多いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kam********さん

2010/11/2300:56:40

『(○○高校全體師生) (熱烈/由衷)歡迎台灣○○高中訪問團蒞臨本校』

“由衷”は「心より」の意味です。

全體→全員
師生→教員と生徒
蒞臨→いらっしゃる

“歓迎光臨”は「いらっしゃいませ」の意味なので、大体お店のほうが使う挨拶言葉ですね。

ご参考に^_^

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる