ここから本文です

支那は何故差別用語なのでしょうか?

dar********さん

2010/11/2113:53:55

支那は何故差別用語なのでしょうか?

補足angkorwat5151さん

バカ言ってはいません

地名と国名では受け止められ方が違います、つまりあなたの言う証明は成り立つかどうか疑わしいのです

閲覧数:
444
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

編集あり2010/11/2119:11:38

シナは差別語ではありません。
ユーラシア大陸の東側の平原部を「シナ」と呼びます。
そこに「唐」や「清」や「中国(中華人民共和国)」が歴代成立してきたわけです。

朝鮮半島に「朝鮮民主主義人民共和国」「大韓民国」があるというのと同じです。
もともと個々に最初に統一帝国を建設した「秦」の名が世界中に広まって「シナ」や「China」になったのです。
シナが差別語ならばChinaも差別語としなければ片手落ちというものです。

ただ,シナということばが侮蔑的に使われたという一面もあり,中国がその呼び名で「呼んでくれるな」と言ってきたので避けるようにしているというだけです。これを理由に国内では新聞等で使用を避けるようになりました。

ですから別に禁止とかされているわけでもなく,例えばシナそばというような言い方は別に今でも普通にありますよ。

質問した人からのコメント

2010/11/21 20:11:06

降参 わかりました

その語自体には差別的な意味合いはなく、その語の使用方法が侮辱的だったことがあったということですね

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ang********さん

2010/11/2117:47:07

インドシナ半島は、差別語なのか。

東シナ海は、差別語なのか。


バカいうな。



1)吉川弘文館の《日本史大百科事典》には、《シナが差別語でない》と縷々説明してあります。

2)《支那》は、差別語でないのは学問的には正しいのですが、《支那》という言葉が差別的な文脈で使われたために、太平洋戦争後に、中国から『支那という言葉を使ってくれるな』という要請が日本政府にあったのです。

そこで、日本の文部省は、『支那』を使うなという通達を発令したのです。

ついでに、なぜ、『支那』が差別語でないのかを証明しておきます。

『東シナ海』『インドシナ半島』などに、『支那』が使われているのは、差別語でないからです。





証拠を挙げておかないと、バカがアホな回答をするからなあ。

昭和21年7月、各大学、高等専門学校長あて文部省通達
>《支那の名称を避けることについて》


追記、この言葉『支那』を使ったために、あの麗澤大学では、講師に講義をさせなかった。


本学非常勤講師の交替について www.reitaku-u.ac.jp/koho/new/2000_2003/koutai.htm -
麗澤大学

平成12年7月28日

平成12年7月17日産経新聞朝刊で報道された本学非常勤講師の交替の理由は、以下のとおりであり、本学は学問、言論の自由を尊重していることについて、皆様のご理解をいただきたいと思います。

6月14日、同非常勤講師が担当する政治学の講義を受けていた中国人留学生から、国際経済学部長に、同講師の講義での発言及び態度を改善していただきたい旨の「お願い」が出されました。その要旨は次の3点です。

1)講義の中で、「支那」という言葉を使用している。中国人には侮蔑と感じる言葉である。

2)南京大虐殺等、中国の歴史の事実を歪曲して発言している講義が数々ある。

3)中国を蔑視する機関紙を授業で配布している。

国際経済学部では、同講師と留学生の双方から何度か事情を聴取するとともに、両者の懇談の場も設定いたしました。

その結果、3)の配布資料については、同講師自身が不注意であったことを認めました。2)の南京問題については諸説があり、自由な研究論議に待つべきものとなりました。

1)の「支那」という言葉について、両者の主張は平行線をたどり、同講師は「シナ」は現代用語であり、差別・侮蔑語ではないので講義での使用は止めないと主張されました。

本学においては、これまでの歴史的経緯(昭和21年7月、各大学、高等専門学校長あて文部省通達《支那の名称を避けることについて》等)、今日の社会通念に従って、再三にわたって同講師に講義の中で「支那」(シナも同様)を使用しないでいただきたい旨、お願いをいたしました。しかしながら同講師からは、重ねて「シナ」という言葉の使用は止めないとの回答を得ました。

そこで本学では、今日、差別用語を出版、報道等において使用しないのと同様に、明らかに侮蔑と感じる言葉の使用は教育上好ましくないとの判断から、残念ながら同講師に今後の授業の担当を外れていただくことを決定し、その旨をお伝えいたしました。このように、今回の問題は、学問の自由、言論の自由とは、全く別の問題であります。



この麗澤大学というのは、イラク拘束自己責任三人組の一人、高遠菜緒子の母校である。


さてさて、しかしなんだよね、・・・

反日サヨク出版社の大会社岩波書店の『広辞苑』(昭和五十五年第二版補訂版五刷)にも、
『シナ[支那](秦の転訛に起る)外国人の中国に対する呼称。初めインドの仏典に現われ、わが国では江戸中期以来用いられた』
と規定しており、侮蔑語だとの記述はない。

麗澤大の創立者、廣池千九郎も著書で『支那』という言葉を使っている」



この岩波『広辞苑』の昭和55年というのは、反日サヨクの朝日新聞社の本多勝一の『中国の旅』(昭和47年南京虐殺を扱った本)が出版されて数年たった後なんだよね。
約10年間も広辞苑の『支那』という記述は、反日サヨクでさえ、問題にしていなかったんだよなあ。


あの誤報事件にしても、昭和57年だったよ。
1982年(昭和57年)6月26日、大手新聞各紙および各テレビ局は、「文部省(現在の文部科学省)が、教科書検定において、高等学校用の日本史教科書の記述を(中国華北に対する)“侵略”から“進出”へと改めさせた」と一斉に報じた。

wak********さん

2010/11/2115:23:47

?・・実は差別用語だとは思っていないんだけど、相手が嫌がる表現ではあるみたいだね。
まあ、あえて言えば、わが国が、世界で数少ない、正式な漢字表記ができる国だからではないでしょうか。
あちらも日本のことを、英語表記のジャパンの音をわざわざ漢字に落としてわが国を表記したらどうしましょう。
わが国は、世界から、ジャパンとか、ジャポネとか呼ばれてますからねえ・・・。文句を言ってないんだから、そうするよ、と言われてもねえ・・・。
日本は日本。中華民国は中華民国。中華人民共和国は中華人民共和国。
何でもかんでも欧米人の真似をして、チャイナ崩れのシナに拘らなくても良いんじゃないの、というのがおっさんの気分です。

tot********さん

2010/11/2114:19:55

私は、支那人と敬意をもって呼ばせて頂いております。

いやあ~、流石、支那人。

貴方達の文化は素晴らしい。

何でも有りですからなあ。

kan********さん

2010/11/2114:03:08

英国人は「チャイナ」と言いフランス人は「シ―ヌ」と言っていますが、彼らに対して中国人は文句を言いません。日本人がシナ人と言うと怒るのは中国人は日本人を目下だと思っているからです。しかしシナ人の方が言いやすいので、今後もシナ人と言い続けようと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる