ここから本文です

今更ながらガンダムSEEDとディスティニーを見ました。 疑問に思ったのですが、今...

e10********さん

2010/11/2119:02:47

今更ながらガンダムSEEDとディスティニーを見ました。
疑問に思ったのですが、今までヒロイン扱いされていたカガリに変わって、 残り10話くらいでメイリンを準主要キャラからいきなりヒロインに昇格させた監督の意図が読めません。視聴者は激しい展開についていけませんし、只でさえ気性の荒いSEEDキャラの信者を怒らせてどうするんだ… って感じでした。まあアスランと逃げてきたせいもあるでしょうが、そのときにメイリンを連れてきた意味も理解できないです。
(念の為言いますが私自身どのキャラも特に好きとかいうのは無いです)

閲覧数:
486
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kag********さん

2010/11/2119:52:34

何故メイリンなのか確かに謎です。でも最後まで見ましたけれど、メイリンのことはアスラン的には恋愛感情はなさそうですね。なので純粋にたまたま居合わせただけだったのかと思いますけれど、カガリとのことはうわさされていた映画版でなんとかするつもりだったのかもしれません。アスランはオーブの制服をラストで着てましたから、オーブの軍人として残っているはずなので。
キラがラクスのもとに行きましたしね。
なので映画版で修復があったのかもしれないです。今は立場が違いすぎるというか、首長として生きることをきめたカガリですからナチュラル代表としての仕事が第一です。なのでアスランのがんばり次第で元さやに戻るはずだったんだと思ってます。

映画版が経ち消えた今、真実は闇の中ですが。

質問した人からのコメント

2010/11/22 00:50:59

降参 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xen********さん

編集あり2010/11/2200:05:04

自分も改めて考えてみました。

・メイリンがヒロインに昇格した意図について
カガリの出番が減ったのは、宇宙で戦うことがオーブの首長としての役割ではないからです。あの状況で、国のトップが最前線で戦うことはありません。負けの状態で攻められて最前線で戦わざるを得ない状況はあるかも知れませんが。オーブの国土が戦火で焼かれ、国民が疲弊しているなら、首長として、国の立て直しを行うことは最優先の行為です。宇宙での戦いがメインとなっていく終盤では、カガリの出番はなくなって行くのは仕方ありません。SEEDの時とは、立場が違うのです。
一方で、プラントとオーブ陣営の人物相関を考えてみると、デュランダルに対するラクス、レイに対するキラ、シンに対するアスランという構図が出来あがっているのに対し、ルナマリアには対比させる人がいません。そこで「ザフトの赤服」である姉に対して女性として尊敬する一方でコンプレックスを感じている妹のメイリンをもってきたのだと思います。

・メイリンを連れて逃げた意味
メイリンがアスランの逃走を助けたことが、もし議長側にバレた場合、メイリンの命が危ないとアスランは判断したため、仕方なく連れて逃げたのだと思います。その前にミーアも連れていこうとしていました。これはストーリー上の理由づけ。演出上では、メイリンをルナマリアに対比させるため、オーブ側に所属させる必要があった。アスランに以前から好意を示しているので、手助けをすることは物語的に不自然ではないと判断した。

aiz********さん

2010/11/2120:21:04

監督にカガリの中の人が対立してそれにシンの中の人も賛同してたって話があった
本当かどうかはわからないけど

suz********さん

2010/11/2119:38:21

そうですか…

で、質問は何ですか?

gan********さん

2010/11/2119:11:15

何を質問してるかわかりませんが、私も同感です。
このアニメ監督頭おかしいから最近も劇場版ガンダムOOの批判してましたしw

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる