ここから本文です

子宮頸がんについての質問です。 ☆三原じゅん子さんが子宮頸がん予防措置の実施...

say********さん

2010/11/2223:38:54

子宮頸がんについての質問です。

☆三原じゅん子さんが子宮頸がん予防措置の実施を推進していらっしゃいますが、子宮頸がんはエイズや梅毒のような性病の一種ですよね。WIKIを読むと子宮頸がんは・・・

「性交経験年数の早さ、不特定多数の男性と性交をしていている、性交の回数が多い、などが発病リスクを高めることが報告されている [1] [2] [3] [4] [5] 。しかし、後述のように、全ての性交経験のある女性は、感染の可能性がある病気であるので注意が必要である。」と書かれてあり、他のYAHOOヘルスケアには・・・「明確なことは、セックスの経験のない子宮頸ガン患者はこれまで一人もいないということです。したがって、性行為による何らかの感染が子宮頸ガンのきっかけになることは間違いありません。最近その原因がHPV(human papilloma virus:ヒトパピローマウイルス)というイボをつくるウイルスの感染であることが明らかになりました。」・・・とありました。ある意味では、エイズ患者に「ざまぁ見ろ!」と言うのと同じ位の不品行さ故の天罰なのでしょうかね?よく2チャンネルには、「中卒ヤリマン女性のなれの果て」あり、それでも懲りずに整形をし・・・(http://blog.goo.ne.jp/sbc_aikawa_blog/e/708b363a629ceb085d2f0bca022...)、この写真の目と現在の目は異なりますね。・・・年下議員に毎晩メッセージを送り、ブログで褒め称えて媚びを売っているようです。

(質問)

もし子宮頸がん患者となり、子宮を全摘出した女性と健康な男性が性交渉をした場合には、その膣の中に残っているガンの原因となるウイルスが男性にも感染しますか?それとも子宮全摘出をすればウイルスは完全に女性の体内から消滅するものなのでしょうか?無知な質問かも知れませんが宜しくお願い致します。

閲覧数:
3,394
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syn********さん

2010/11/2300:44:11

性感染症とも言えるとは思いますが、HIVや梅毒などと完全に並列して考えられるものでもないですね。HPVはすでに、それなりに性経験のある男女であれば誰でも生涯一度くらいは感染していて不思議はないというくらいにすでにありふれていて人間の営みの中にほかの性感染症よりさらに深く食い込んできているウイルスです。たとえ真面目に特定の相手とだけしか性行為をしてこなかった人でも感染していて不思議はないくらいなので他の性感染症より阻止が難しくもありますね。また、多くの場合は自己の免疫力で自然消滅させられるというのも違うところでしょう。そういった性経験が多い、またそれが不特定多数であるとリスクが純粋に確率的に増えるという意味であって、お互いがお互いとしか生涯関係を持っていないという二人でもない限りは誰にでも可能性はあるくらいのものです。



HPVは100種以上が確認されていますが、子宮頸癌に関係しているHPVは粘膜感染型です。何も子宮頸部にだけ感染するような特異性を持っているウイルスというわけではありません。たとえ全摘などをしていても膣も粘膜なのですから、そこにHPVがいるのであれば感染の可能性はありますね。全摘をしてしまえばHPVが入って来る場所がなくなるような体になるというわけではありません。

質問した人からのコメント

2010/11/23 00:50:13

降参 >たとえ全摘などをしていても膣も粘膜なのですから、そこにHPVがいるのであれば感染の可能性はありますね。・・・やっぱり、そうでしたか!どうも有難うございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる