ここから本文です

エタノールの燃焼熱を調べると どこも違う値なのですが どこの値を信じればいい...

ksd********さん

2010/11/2323:25:57

エタノールの燃焼熱を調べると
どこも違う値なのですが
どこの値を信じればいいのでしょうか

閲覧数:
529
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jpg********さん

2010/11/2400:41:15

ネットもどっかの文献を参考にしてる場合がほとんどなんで、9割方信用できる。まあ、参考文献に挙げちゃだめだけどさ。
値が違うのがなぜかわからないんだったら、信用のおける文献見たって、計算間違えてしまう。

燃焼前のエタノールは、液体なのか気体なのか。
エタノールを燃焼させると、水ができる。この水は液体なのか気体なのか。
これらの条件によって、燃焼熱は大きく変わる。

前の回答にもあるけど、単位も違う場合がある。kJ/mol?J/mol?J/g?もしかしたらカロリー使ってるのもいまだにあるかもしれない。
数値が違う理由をしっかり理解しておかないと、どんなにいい文献使っても間違える。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2010/11/2400:06:59

ネットはダメです。
文献か信用できる本を見ましょう。
測定条件が載ってるものもあるはずです。

個人的に、ファーストチョイスは化学便覧ですかね。

uny********さん

2010/11/2323:55:56

情報が少なすぎてなにも分かりませんが。。。。。
あなたが調べたエタノールの燃焼熱はすべて正しいんだと思います。

違うのは、
量か単位さらに物質の状態だと思います。
1kgのエタノールを燃やしたのか?1molのエタノールを燃やしたのか?1gのエタノールを燃やしたのか?
通常は質量で考えますが、実は体積あたりなのかもしれない。例えば1Lあたりの燃焼量とか?
その熱量はジュールなのか?キロジュールなのか?カロリーなのか?
などなど
さらに
こういった燃焼では液体のエタノールを燃やしたのか?気体のエタノールを燃やしたのか?さらに燃焼で出来た水が気体のままであるのか凝結して水になるのかで、また違ってきますね。

あなたの用途に合った条件を見つけ出しましょう。

考え方としては、可燃物が燃えるときは多くは一度気体になります。液体あるいは固体から気体になるための気化熱が奪われるのでもとが気体のほうが燃焼熱は高くなる。
燃焼で出来たに水分は、気体のまま拡散したほうが、液体として凝結するより高くなる。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる