ここから本文です

米軍の思いやり予算,約8000億円ですが,自衛隊の装備に使うべきです。 先日,...

jsd********さん

2010/11/2518:24:45

米軍の思いやり予算,約8000億円ですが,自衛隊の装備に使うべきです。
先日,大阪・八尾空港で陸上自衛隊のヘリコプターが墜落しました。
そのヘリ,30年間にわたり使用していたそうです。
ふつう,買い替えるのがほんとうではないでしょうか。
思いやり予算を,日本の自衛隊に振り分ければ,隊員は泣いてよろこびます。

G

閲覧数:
315
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2010/11/2521:43:58

米軍の抑止力を考えれば、8000億は決して高くないのでは。

民主党が中国様のために復活させ、調査していたフジタ社員が拘束された旧日本軍の遺棄化学兵器処理事業には、いったいいくら使ってるんだ・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t2t********さん

2010/11/2521:07:32

それは誤解です。

元陸上自衛隊の人でしたら解るかと思いますが、
八尾駐屯地で墜落したヘリは「UH-1J」。
これは1991年から新たに改良型として生産されたタイプです。
軍用機として見れば、まだ比較的新しい部類に入る機体です。


とはいえ、たしかに老朽化した機体も多いですが、
それはアメリカにも言えることです。
アメリカ空軍のまだ主力機のF-15Cは配備されてから30年経ちますし、
普天間基地で使っているヘリにはもっと古い機体もあります。

しっかりと整備をすれば、まだまだ現役で使えますし、
性能もまぁ運用に支障の無いレベルでしたら
長い事使い続けるものではないですか?
海外でも30年はよくある年数でしょう。

思いやり予算は確かに巨額です・・が、
核を持たない、空母を持たない、弾道ミサイルを持たない、
何よりも憲法9条のある日本にとっては
自衛隊が「盾」であり、在日米軍が「盾」であり「矛」でもあります。
米軍がいなけりゃ防衛の一手しかうてませんから、
多くの予算を出してでも米軍に居てもらいたいところでしょうね。

憲法を変えれば少しは変わるかもしれませんが、
現状であれば、致し方ないとも思います。

exc********さん

2010/11/2520:33:23

自衛隊はあらゆる装備が不足気味なので騙し騙し使ってます。
でも在日米軍の能力も国防に必要なのでどっちもお金が必要です。
というか8000億て破格の安さですね。三沢基地に展開してる米空軍の航空機より安い。

her********さん

2010/11/2519:16:12

基本的に壊れなきゃいつまでも使います。よく地震とかで被災地に物資届けたりするプロペラが2つある大型ヘリは設計が70年前、使用してから半世紀くらい使用してるし。

nan********さん

編集あり2010/11/2518:28:36

在日米軍と同じだけの機能、抑止力を自衛隊に求めると防衛費の増額は8000億ではとても足りませんが、その点はどう考えますか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる