ここから本文です

IEEE 802.11無線LANのビーコンについて。

sbd********さん

2010/11/2701:10:57

IEEE 802.11無線LANのビーコンについて。

現在、無線LANについて学習しています。いくつかわからないことが出てきましたのでご教授願います。
1.アクセスポイントと端末や、端末同士で接続を確立するためにビーコンフレームを送信すると思いますが、このビーコンフレームのフォーマットはどのようになっているのでしょうか?通常のデータ送信時のように、「PLCPプリアンブル」→「PLCPヘッダ」→「MACヘッダ」→「ペイロード」・・・となっているのでしょうか?
2.ビーコン送信時は、MACヘッダがビーコン仕様になると思いますが、ではビーコンの情報要素自体(サポートしている伝送レート情報やSSIDやビーコンインターバルなど)は上記1.が正しいとすると、ペイロード部分に埋め込まれるのでしょうか?
3.1と2が正しいとすると、ビーコンの情報要素は、PLCPヘッダ内に書かれている伝送速度、変調方式にしたがって伝送されるのでしょうか?
4.ビーコンの情報要素の一つに「TIM(Traffic Indication Map)」というものがあるかと思いますが、具体的にはどのようなものなのでしょうか?決まった形式の信号が何種類か用意されているのでしょうか?また、教科書にはTIMは、「パワーセーブ中の端末に着信を知らせるための情報要素」と書いてあるのですが、「パワーセーブ中」ということと、「ビーコンを受信している」という二つの状態が矛盾しているようでしっくりきません。

よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,489
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2010/11/2702:48:13

http://www.infraexpert.com/study/wireless7.html

ほぼ、こちらに質問内容の回答が集約されています。

てか、文字ベースだけでここに書ききれませんでしょ?(笑)
せめて、1つづつにしないと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる