ここから本文です

製品の内部仕切価格は原価と同じことですか?

a_3********さん

2010/11/2812:01:53

製品の内部仕切価格は原価と同じことですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
17,630
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lon********さん

2010/11/2921:56:30

内部仕切り価格は 企業内で たとえば事業部制とか社内カンパニー制をとっている会社で、各組織の損益(経営成績)を評価する場合に使います。
たとえば仕切り価格=原価とおいた場合、製造部門の利益はゼロになってしまいますよね。。製造部門をコストセンター(あくまで製造部門なので、利益に貢献しないとする前提)であれば 仕切り価格=原価でも 問題ないかもしれませんが、実際は 各部門の成績評価を行うにあたっては 製造部門の公平に評価すべきです。
ですので、たとえば 製造部門から販売部門への社内売上高は 原価の5%UPとか と言うように通常は決めます。だから、仕切り価格=原価というのはあまりないと思います。
結局 仕切り価格を原価の何%UPとしても 対外的には 販売部門と製造部門間で内部消去するので、対外的には一緒ですけどね。。

部門間の業績を公平に判断するには 仕切り価格は原価の何%UPとすべきですが、 実務上は 結構めんどくさいです。。。
(全社合計の損益を出すときに この部門間の利益を消去する必要があるので、、)

ちなみに最近は社内事業部制とか社内カンパニー制ではなく、 持ち株会社制が多くなっています。こうなれば それぞれ別企業なので、、内部価格は関係ないですが、、

内部価格について勉強したいのであれば、そもそもこれを考えたのは松下電器なので、文献があります。お調べ下さい。
社内事業部制度・・・っていう題名で書籍がありました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fan********さん

2010/11/2816:10:51

工場では売価となり、仕入側は原価となります。

kaz********さん

2010/11/2812:31:10

内部仕切り価格とは、管理会計上のみで利用する価格で

工場から、営業所に配送するときなどに利用する価格です。

この場合
工場側の収益 = 内部仕切価格 - 原価
営業所側の収益 = 販売価格 - 内部仕切価格

で各部門の成績評価等に利用です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる